後日談 

ピアノの画像


 昨日きです・・・





 照明さん
「おはようござ・・・あっ!」


 コチサ
「どうしましたか? 


 照明さん
「いや、随分、髪をくされたと思って・・・(^_^;)」


 コチサ
「いろいろ事情があったのだよ。
あとは照明さんの腕次第だよ。
灯りのマジックでキレイに魅せてよ 


 照明さん
「・・・」





 舞台監督
「おはようござ・・・あっ!」


 コチサ
「どうしましたか? 


 舞台監督
「いや、随分、髪をくされたと思って・・・(^_^;)」


 コチサ
「一言では言い表せない諸事情がありまして。
あとはうまく演出で乗り切ってください 


 舞台監督
「・・・」





 クライアントさん
「おはようござ・・・あっ!」


 コチサ
「どうしましたか? 


 クライアントさん
「いや、随分、髪をくされたと思って・・・(^_^;)」


 コチサ
「コチサも辛いですが、これも仕事の為です 


 クライアントさん
「ということは、我々の訴求したい舞台イメージに合わせて、わざわざ?」


 コチサ
プロフェッショナルとして当然のことをしたまでです 


 クライアントさん
「誠になんと申し上げてよいか恐縮至極です。
ただ我々の訴求イメージというのは・・・」


 コチサ
「その部分に意見の相違がある場合は、
舞台監督と直接お話下さい。
コチサは舞台に立つ身として、
舞台監督の意思に沿って全力をくすのみです 





 クライアントさん
「おーい、舞台監督!」


 舞台監督
「はい?」





 コチサのあずかり知らぬところで、
多少の悶着はあったかもしれませんが、
とりあえず無事に終了 

 い一日となったとさ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する