690円カット 

コチサの影の画像


 昨日の事です。


 近ごろ『1000円カット』は珍しくないですが、
690円カット』という名は新鮮に感じたので、
何気に入ってみました 





 理容師さん
「どういたしましょうか?」


 コチサ
690円カットにして下さい 


 理容師さん
「690円カットと言うのは、
髪型の名前ではなく、カット料金です(^_^;)」


 コチサ
「例えて言うなら、回るお寿司が、
どれでも一皿105円みたいなものですね 


 理容師さん
「そうかもしれません。
で、ご希望の髪型は?」


 コチサ
「コスパを考えるとベリーショートですね 


 理容師さん
「わかりました(^^)」


 コチサ
「明日、舞台の本番なのでよろしくお願いします 


 理容師さん
「そんな失敗を許されない時に、
いい度胸をしてますね^^;」





 そして、、、 





 コチサ
「どうやらが差したようです 


 理容師さん
「やはりお気に召しませんでしたか、、、
でもひとこと言わせていただければ、
ここはあくまで10分カットの床屋です。
お客さまの状況でギャンブルされるには、
リスクが高過ぎたと言わざるを得ません(/_;)」


 コチサ
「天気予報によると、明日は大荒れとの事です。
舞台延期になりませんかね?


 理容師さん
「私には、一緒にるくらいしかお手伝い出来ませんが、、、(・。・;」


 コチサ
「大丈夫です。
もう気になさらないで下さい。
では失敬 


 理容師さん
「お待ち下さい(^O^)」


 コチサ
「何か名案でも? 


 理容師さん
おつりの310円、お忘れです(#^.^#)」


 コチサ
「それはご丁寧に、、、


コメント:

どうなったの?

で、どんな髪型になったのですか?

Re: どうなったの?

> で、どんな髪型になったのですか?

床屋さんだったからね(^_^;)
カットが、小学生の「刈り上げ坊ちゃん刈り」
みたくなったんだよ(#^.^#)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する