口軽刑事 

ロッキンチェアーの画像


 コチサ
「やぁ、久しぶり 


 番組プロデューサー
「相変わらず元気そうだね(^^)」


 コチサ
「まだ、刑事もの作ってるの 


 番組プロデューサー
「最近はもう若手に任せててね(^O^)」


 コチサ
「もうひと花かせようよ 


 番組プロデューサー
「コチサで、刑事もの一本企画しようか?」


 コチサ
「そういえば、昔、コチサは『MC刑事(デカ)』というキャラクターで
視覚障害者向けの音声マガジンやってたよ 


 番組プロデューサー
「今の時代、もうちょっとインパクトのあるタイトル欲しいな(^_^;)」


 コチサ
「『口軽刑事(デカ)コチサ』ってのはどう?」


 番組プロデューサー
「ほぼ内容は見えているけど、
一応聞いてあげるから話してごらん^m^」


 コチサ
天才的嗅覚で事件を追い詰める能力に長けた刑事コチサだけど、口が軽いのが玉にキズ。
犯人がわかってもすぐ誰かに言っちゃうから、いつも掴まえる前に逃げられちゃうんだ。
同僚は、コチサの推理力と洞察力に頼りながらも、なんとか軽口を抑えようと奮闘努力する、
新感覚の刑事ものバラエティだよ
 


 番組プロデューサー
「やはりもうボクの時代は終わったようだよ。
付いていけないよ(ーー;)」





 若手のテレビ番組制作プロデューサーの皆さま 


 どうですか?


 根っからの口の軽いコチサを起用した、新感覚の刑事ドラマ
口軽刑事(デカ)・コチサ』 


 先ずは、深夜帯から始めてみては 


 ゴールデン進出もではないかも・・・


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する