食通 

和風スイーツの画像


 監査役
「コチサさんは、『食通』ですから、
何をご用意すれば満足していただけるか迷いましたよ(^^)」


 コチサ
「なんの、なんの。
コチサは、ただ食材の声と、それを調理する
シェフのが聞こえるだけの人間です 





 香川での山猿暮らしを経て、東京に出て初めて、
本場のカレーとか焼肉、寿司を
食べた人間が食通な訳はないのですが、
おだてられるとどこまでも調子に乗るコチサなので、
大口を叩いてみました 





 コチサ
「はー満腹。ご馳走さまでした 


 監査役
「お気に召されましたでしょうか?」


 コチサ
「はい、とっても 


 監査役
「特別、美味しかったものは何かありましたか?」


 コチサ
「監査役、野暮な質問はやめましょう。
コチサは食を語り、素材を語り、シェフの腕を語る
食通気取り』には、なりたくはありません。
コチサの中では、『いただいた』そして『美味しかった』、
ただそれだけです 




 
 ・・・・・・・


 だいたいフランス料理って
わかんないし、嫌なのよ・・・


 料理の説明も難しくて、
肉なら肉とか一言で説明してくれないから、
実際コチサは今、何を食べているのかさえ
わからなかったんだよ 


 コチサの食感は、
『堅い』か『柔らかい』か、
『甘い』か『しょっぱいか』か、
位しか判断できないんだよ 


 ・・・・・・・






 監査役
「なるほど、勉強になるお言葉
まさに『食通』だけが言える言葉ですね^m^」


 コチサ
「お恥ずかしい限りです 


 監査役
「ちなみに今日食べたのはフランス料理ではありません(^_^;)」


 コチサ
へっ?


 監査役
「『お肉』もいっさい出てきていません(ーー;)」


 コチサ
は?


 監査役
「和の創作料理で、全て日本の野菜を使って
味を作り出したものだそうです^_^;」


 コチサ
「コチサは今日の料理が『フランス料理』だとは
言っていませんが・・・


 監査役
「コチサさんは、動揺していると
心の声も口に出して言ってしまうがありますので・・・(/_;)」


 コチサ
こえてたの?」


 監査役
「はい、しっかりと(#^.^#)」


 コチサ
「では、監査役。
次回からは、紛らわしいこと無しで、『台湾料理』なら『台湾料理』、
『イタリア料理』なら『イタリア料理』などのように、
わかりやすいお店にれて行ってください 


 監査役
「はい、そうします。
実はワタシも、少し見栄を張ったみたいです(*^_^*)」


 コチサ
「監査役という肩書きがあれども、出身は同じ香川県人。
見栄を張りたがる気持ちはよくわかります 


 監査役
「では次回は、『香川料理』で『讃岐うどん』で・・・\(^o^)/」


 コチサ
「監査役。
いくら見栄を捨てたとはいえ、
監査役という肩書きまでは捨てないで下さい。
讃岐うどん』はあんまりです 


 監査役
「では間をとって、スペイン料理などはいかがですか?」


 コチサ
「何が間なのかはわからないのですが、喜んでお供します 


 監査役
「では次回(*^^)v」


 コチサ
アディオス! 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する