煙、ふたたび 

武蔵野中央公園の画像2
「グラウンドに砂嵐が!」


 コチサ
お待たせ


 カナエちゃん
「遅いよ。
先にはじめてるよ(*^_^*)」


 コチサ
「これでも現場から走って来たんだよ。
さぁ久しぶりの焼肉、食べるぞぉ~





 朝から砂嵐が吹き荒れた昨日の日曜日 


 コチサは盲人野球大会のガイドとして、
砂埃の中、夕方までグラウンドに立ち続けていました 


武蔵野中央公園の画像1
「グランドソフトボール♪」


 そしてそのまま、夜の女子会に駆けつけました 





 コチサ
「うまい、うまい、やっぱり上カルビだね 


 カナエちゃん
「焼肉の煙と共に、コチサの頭から出る湯気も、
換気扇に吸い取られて行くけど、、、(^_^;)」


 アカリちゃん
「まだ、台本覚えで苦しんで頭から煙出してるの?(参照


 コチサ
「台本は、もうだいたい覚えたがら大丈夫だよ。
これは昼間の砂嵐が、髪の毛に吸い込まれていたのが、
今、換気扇に吸い取られているんだよ 


 アカリちゃん
「髪の毛がサリーちゃんのパパみたいになってるよ(/_;)」


 コチサ
「すごい砂嵐だったからね 


 カナエちゃん
「髪から砂嵐を吹き上げながら、
それでも黙々と焼肉を食べるコチサだね^m^」


 コチサ
「お腹減ってるからね。
外見なんか構ってられないよ。
それに腹も満たされ、髪もきれいに砂埃が吸い取られ、
まるで美容室で焼肉食べている気分だよ 


 アカリちゃん
「もしかしてコチサ、このまま家に帰ったら、
髪洗わないで寝るの?」


 コチサ
「当たり前じゃん。
こうして換気扇がキレイに『ホコリ』を吸い取ってくれたんだもん。
シャンプーする必要ないじゃん 


 カナエちゃん
「コチサ、焼肉屋さんの換気扇に、
女のたしなみという『誇り』まで吸い取られたな(ーー;)」


 コチサ
うまい!カナエちゃん。
座布団一枚!じゃなくて、上カルビもう一皿! 





 だよ 


 だからね 


 ネタだよ 


 コチサはちゃんと毎日何があってもお風呂に入るし、
シャンプーだってちゃんとするんだよ 


 ネタだからね、ネタ 





 アカリちゃん
「しつこいくらいの弁解が、
かえって自分の首をしめているコチサであった 




コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する