引き際と潮時 

路地の画像


 大型店舗の出店ラッシュに、地元商店街も
だんだんシャッター商店街の模様を呈してきました 





 コチサ
あれ 


 A店舗店長
「あぁ、長い間お世話になりました。
20日で閉店させて頂くことになりました(^^)」


 コチサ
「それは残念です。
このお店、どの位やられていたのですか? 


 A店長
「18年目に入ったところだったんですけどね。
そろそろ引き際かなと思いましてね(・_・)」


 コチサ
しいです 





 そして数日後、別の店舗でも、、、





 コチサ
あれっ 


 B店舗店長
「どうも。
長い間お世話になりました。
今週末で閉店する事になりました(^^)」


 コチサ
「それは急なことで残念です。
このお店は、どの位やられていたのですか? 


 B店長
「二年七ヶ月です。
ここら辺が潮時かなと思いまして(・_・)」


 コチサ
「はぁ、しいです 





 【潮時】は、
もともと潮が満つる時という意味だから、
良い意味の言葉だったはず 


 【引き際】だって、
大量の魚が掛かった網を引くタイミングとこじつければ、
良い意味の言葉と取れなくもない 


 そう思うことにして、
A店長とB店長の再起と活躍をることにしました 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する