稼ぎに追いつく・・・ 

珈琲とアップルパイの画像


 二月は『逃げる』、三月は『去る』と言われるように、
一年のうちでも月日の経つのがく感じられるこの季節です 





 コチサ
「三月も、もう四日、
このペースなら、あっという間に月末だよ 


 お父さん
「早よ、大人になれてええやないか(^^)」


 コチサ
「お父さんから見たら、
コチサはいつまでも可愛い子どもだろうけど、
世間ではもう立派な大人だから、
もうこれ以上早く年を取りたくないんだよ 


 お父さん
「お前を可愛い子どもなどと思ったことは、
赤ん坊の頃、数えるほどしかないで(^_^;)」


 コチサ
「それでも、『全く無い』と言わずに
『数えるほどしかない』というところが、
田舎もんの人の良さをかもし出しているね 


 お父さん
「余計なことは言わんでええ(-"-)。
それより『稼ぐに追いつく貧乏なし』という言葉がある。
真面目にがんばれ<`ヘ´>」


 コチサ
「頑張っているよ。
それに別にお金の無心をしているわけじゃないよ 


 お父さん
「わかっておる。
ただいつの時代も年寄りの言葉は大事にせえ<(`^´)>」


 コチサ
うん
そうする 





 『稼ぎに追いつく貧乏なし


 さぁ、今月ももうひと踏ん張りだぁ~


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する