春一番 

菜の花の画像


 寝坊して、慌てて飛び出す朝の道 





 コチサ
「こんなにが強く吹いてちゃ歩けないよ 


 春一番
「では、私に乗っていったらどうです?


 コチサ
「ありがたいけど、目的地がちょうど風上に位置するから、
乗せてもらうと反対方向になっちゃうんだよ 


 春一番
「まぁいいじゃないですか。
旅は道連れですよ 





 そう言うと、春一番は、
コチサをフッーと空高く持ち上げに乗せてくれました 


 見下ろす下界は絶景です 





 コチサ
「じゃぁお言葉に甘えるけど、
出来れば快速、いや特別快速でね 


 春一番
「もともと特急ですからご心配なく。
今、ちょうど日本を出たところです 


 コチサ
「わぁ~、空から見るとやっぱり海は真っ青だね 





 そして、いろんな国の上空を越え、その都度、
春一番くんはそれがどこの国かをえてくれます 


 コチサは、国にもがあることを知りました 





 コチサ
「茶色い国、黄色い国、褐色の国、水色の国・・・」


 春一番
「まぁ、国ごとに個性もあるし、
それぞれ地形の特性もありますからね 


 コチサ
「あっの国だ 


 春一番
「さぁ、着きましたよ。
地球を回って一周してしまいましたが、
まぁ、山手線の反対ホームに乗って
一周してしまったと思ってください 


 コチサ
「気にしないで。
おかげで良いが出来たよ 





 クライアントさん
「それが遅刻の理由ですか?^_^;」


 コチサ
はい 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する