出会いと別れの春景色 

ケヤキ並木の画像


 三月です 


 天候に関係なく、気持ちが『』を感じ、
背筋がピンと伸びる気がします 





 警備員さん
「これこれ、この公園は、通りの樹木伐採中につき、立ち入り禁止ですよ('_')」


 コチサ
「季節に誘われて、の香りを嗅ぎに来たんですけど 


 警備員さん
「この現場の状況で、よくロマンチックな事を言ってますね。
その立看板をよく読んでください(^_^;)」





 『樹木診断の結果、倒木や枝折れで、
事故の原因となる恐れがあるため、
この木は伐採されます』






 コチサ
病気になってしまったんだね。
かわいそうに 


 警備員さん
「ここのケヤキ並木は昭和29年に、地元の人たちが、
一本一本手作業で植えて以来の自慢でもあったからね。
これだけの数が一度に伐採されるのは私も胸が痛いよ(T_T)」


 コチサ
「幼き頃、このケヤキ並木には、よくしかけたものでした 


 警備員さん
「キミも地元の人だったんだね(^^)」


 コチサ
香川県出身です。
香川県にもケヤキの木はあります。
他人事ではありません 


 警備員さん
「でも、今『このケヤキの並木』って言ったよね(ーー;)」


 コチサ
「まぁ細かいことは置いておいて、
暫し、時の無常をみ締めましょう 


 警備員さん
「邪魔だし、訳のわからない会話に巻き込まれるのは嫌だから、
早々に立ちってください(-"-)。
梅なら3丁目の公園でも咲いています。
満開で良い香りを放っていますよヽ(^o^)丿」


 コチサ
「ありがとうございます。
行ってきます 





 この通りも、きっとまた新しいケヤキの樹が植えられて、
秋には金色に輝く紅葉を見せてくれることでしょう 


 三月、出会いと別れの季節の始まりです 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する