人形嫌い 

お雛様の画像


 押し入れの奥にしまってある益田家先祖代々の雛人形を取り出しました 


 そして備え付けのブラシで、十二単のホコリをそっとはたき、机の上に飾りつけます 


 コチサ
「おさま、今年もまた会えたね 





 お母さん
やろ(-"-)」


 コチサ
「はい、全部です 


 お母さん
「我が家に人形いうもんが全て無くなったのは、のせいや?」


 コチサ
「はい、ワタクシのせいです 


 お母さん
「妹や弟の人形まで捨てたのは誰や?」


 コチサ
「だって、人形を見て誰かが『カワイイ』とか『キレイ』とか言うのが、
ガマンがならなかったんだよ 


 お母さん
「妹の『リカちゃん』ならまだしも、弟の『GIジョー』見て、
誰もカワイいとかキレイとか言わんやろ(ーー;)」


 コチサ
「でも『かっこいい』とか言われてたもん」


 お母さん
「とにかくお前は、たとえ人形といえども、
自分以外のものがチヤホヤされるのが嫌やったんや(/_;)」


 コチサ
「そんな分析しなくても・・・
単なる『人形嫌い』で片付けてよ 


 お母さん
「その結果を見てみい。
妹にも弟にも先を越されて、しい思いをする事になったやないかい(^_^;)」


 コチサ
「お母さん、せの尺度は結婚では図れないんだよ 


 お母さん
「偉そうな事を言いおって。
しかったら結婚してみい(ー_ー)!!」


 コチサ
「おう、してやろうじゃないかい、ただ相手がいればね 


 お母さん
「ちょうど良かった。
今ここに隣の朝子さんから預かった見合い写真があってな。
なかなかええ感じの青年やで(#^.^#)」


 コチサ
「おのれぇ、図ったなぁ~ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する