夜景・・・その1 

みなとみらいの夜景の画像


 幼少コチサ
「うわぁ、キラキラしている。すごくキレイ 


 初めて万華鏡を見たときのコチサの感想です 





 お母さん
「キレイやろ。夜景のようやろ 


 幼少コチサ
「ヤケイって何?」


 お母さん
「東京の夜の景色や。
その万華鏡のようにキレイなんや 


 幼少コチサ
「お母さんは見たことあるの?」


 お母さん
「無い。でも、キレイや言うことは聞いている。
だからきっとその万華鏡のような景色やと思うとる 





 そして、コチサが東京に旅立った晩・・・





 お母さん
「どうやサチコ、夜景は見えるか?
やっぱり万華鏡のようにキレイやろか?」


 コチサ
「なんか、そうでもない。万華鏡の方がキレイだよ 


 お母さん
「そうかぁ、そんなにキレイやないのか・・・(・。・;」





 少ししそうなお母さんの声が聞こえました 





 コチサ
「で、でもね 
ほらこうして、ポテトチップスを食べた手で、
メガネのレンズをベトベトに触って
指紋を付けて夜景を見れば、
万華鏡のようにキレイになったよ 


 お母さん
「そうか、キレイか・・・
でも、東京の夜景はお母さんが思ってた
ロマンチックなものとは違うんやな(・_・)」





 なんか、かえって失望させてしまったかな・・・


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する