泣いた赤鬼さん 

京王プラザホテルの画像
「この日の打ち合わせは新宿で♪」


 コチサ
「あっ、赤鬼さんだ 


 赤鬼さん
こんにちは(#^.^#)」


 コチサ
「泣かないの 


 赤鬼さん
「私は『泣いた赤鬼さん』の赤鬼では無くて、
節分の為にやって来た赤鬼です(*^^)v」


 コチサ
「青鬼さんとは、その後、和解をした 


 赤鬼さん
「だから私は、絵本『泣いた赤鬼さん』の赤鬼では無くて、節分の赤鬼なんです(^_^;)」


 コチサ
「何としてでも青鬼さんを見つけだして謝罪して和解しないと、
あの涙はということになるぞ 


 赤鬼さん
「もういいです(-"-)」


 コチサ
冗談だよ 
で、何で節分の鬼がこんなに早い時期にやって来ちゃったんだい?」


 赤鬼さん
「大雪での交通網とか諸事情を鑑み、
遅刻するよりはと思って、早めに出発しすぎちゃったんです(/_;)」


 コチサ
几帳面な性格なんだね 


 赤鬼さん
「赤鬼というのは、もともとそういう性格でして、小心者で争いは望まないし、
人間とも友好な信頼関係を築けたらよいと思っている次第でして(^^)」


 コチサ
「その内柔外剛な姿が、人間たちに誤解を与え、
果ては仲間である青鬼さんを傷つける結果になったってことだね 


 赤鬼さん
「またそこに戻りますか(ーー;)」


 コチサ
「とりあえず、この時期はずれにフラフラしたら、
青鬼さんを悪者にしてまで、人間と仲良くなりたかった赤鬼さん
として子どもたちにまで叱責されるから、
いったん戻って、節分に合わせてまたおいでよ 


 赤鬼さん
「それが良いですかね。
交通機関は大丈夫ですかね。
れたりしませんかね^_^;」


 コチサ
「日本の鉄道は、世界に誇れる時間厳守な乗り物だから大丈夫だよ 


 赤鬼さん
「じゃぁ、いったんります!(^^)!」


 コチサ
まったねぇ~


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する