頑固もの 

お餅の画像


 我が家で作るおは、市場に出す商品ではありませんし、
杵と臼でついて、縁側で手でこねていれば、砂利のひとつも入ります 


 それもまた愛嬌と言うもので、





 幼少コチサ
「(ガリッ)あっ、が入ってた 


 おばあちゃん
「そうか、大当たりやな。今年もええことあるでぇ(*^^)v」


 幼少コチサ
「うん。大吉だね 





 などと言って、一家団欒のきっかけになりこそすれ、
険悪なムードに発展することなど有り得ないのが家族と言うものです 


 ところが、、、





 コチサ
「送ってもらったお餅、小石が入っていたよ。
大当たりだね 


 お父さん
「わしが作るもんに、石など入ってへん


 コチサ
「『入ってへん』って、実際入っていたから言ってるのに 


 お父さん
「入ってへん。つくな 





 と、一歩も譲りません。





 コチサ
「どゆこと 


 お母さん
「なんかお父さん、ここんところますます頑固になってな(/_;)」


 コチサ
「頑固とかじゃないレベルだね 


 お母さん
「済まんが、ここはお前が引いてやってくれんか^_^;」


 コチサ
「お父さん、コチサの間違いだったよ。
お餅に石なんて入ってなかったよ 


 お父さん
「そうやろ。無闇なことを言ったらあかんで 


 コチサ
「うん、ごめんね 





 昔なら、徹底的にケンカをしたものを、、、
ますます頑固になるお父さんと、引くことを覚えて丸くなった娘、、、
なんだか少ししい気持ちもしました 





 コチサ
「こんにちはぁ 


 歯医者さん
「正月早々どうされました?」


 コチサ
「ちょっと固いものんじゃって 


 歯医者さん
「さてはお餅に入っていた砂利でも噛みましたか?」


 コチサ
「いや、もっと固い頑固オヤジってやつを噛んじゃって 





 年とともに頑固になるのは勝手だし、歯医者代が嵩むのは許すけど、
今年も健康で過ごさなかったら、それは娘として許さないぞ、お父さん 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する