厳しく学ぶくん 

ウルトラマンの画像
「東京ドームのお正月イベント ♪ウルトラマン♪」


 コチサ
「今後、コチサは『厳しく学ぶくん』になります 


 営業くん
「あれっ?
コチサさんは『誉めて伸びるくん』だったんじゃないですか?(ヨイショっと)」


 コチサ
「やめたんだよ 


 営業くん
「何でですか?
コチサさんはたくさんの人から評価されて、
どんな難題もく解決してくれる頼れる人って
有名ですが(ヨイショっと))


 コチサ
「だから、それをやめたんだよ 


 営業くん
「いつも笑顔のコチサさん、
誉めて誉められ楽しく仕事をこなすコチサさんなのに、、、(ヨイショっと))」


 コチサ
「だんだん心のが聞こえるようになったんだよ 


 営業くん
「どういうことですか?(ヨイショっと))」


 コチサ
「だから、その『ヨイショっと』って言う心の声が聞こえるんだよ 


 営業くん
「えー、聞こえていたんですかぁ、、、こりゃまいった(ーー;)」





 コチサは、叱られるのが大嫌いな代わりに、
められるのが大好きな人間です 

 で、自らを『誉めて伸びるくん』などと言って調子に乗っていたのですが、
いつのまにか、『おだてて木に登るくん』になって、
なんでもホイホイ不利益な事も引き受けているのではないかと、
疑問に感じるようになっていたのです 





 営業くん
「うまくやれば、いつまでも木に登ったのに、
誰かがヘタを踏んで、コチサさんが気づいてしまったのですね(^_^;)」


 コチサ
「そうなんだよ。
ヘタを踏んだヤツがいて、、、ってお前もだろ 


 営業くん
「コチサさん、イマドキ、ノリツッコミは流行りませんよ(/_;)」





 そんな訳で、『誉めて伸びるくん』を公言していると、
頭の良い人たちに『おだてて木に登るくん』に
させられてしまいますので、おをつけあれ 





 営業くん
「おをつけあれ 


 コチサ
「お前が言うな! 


 営業くん
テヘッ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する