餡入り雑煮 

お雑煮の画像


 お正月は『食糧難』から解放されます 


 実家から、おが送られてくるからです 


 本来なら、香川県人のしきたりとして、
餡入り餅入り雑煮』を作らなくてはならないのですが、
餡入り雑煮』の作り方はなかなか難しく、
かつ、コチサ自身が『餡入り雑煮』が好きではないので、
レンジでチンして、お醤油をかけて、
ひたすらお餅を消費する生活となります 





 コチサ
「あけましておめでとう 


 お母さん
「おめでとう。
ちゃんとべよるか?」


 コチサ
「おかげさまで、餡入り餅を美味しくいただいています 


 お母さん
「どうせ、雑煮にせんと、レンジでチンして食べよるんやろ(ーー;)」


 コチサ
「なんでわかるの 


 お父さん
「お前の事はなんでもお見通しや 


 コチサ
「あっ、お父さん。
今年もよろしくね 


 お父さん
「こっちには、家族みんな集まっとるぞ。
帰って来んのはお前だけやで。
まったく長女の自覚がない 


 コチサ
「そういうお父さんこそ、そうやって園子と浩二ばかり可愛がって、
コチサなんていつも二の次じゃないかぁ 


 お父さん
「お前、何を言うとる 


 コチサ
「そうじゃないか、いつだって、お父さんとお母さんは、園子と浩二ばかり可愛がって、
コチサはそれがくて追われるように東京に出てきたんだよ 


 お父さん
「お前、そんなこと思うてたんか、、、
お父さんもお母さんも、お前を決してそんな風に差別したことはないぞ。
というより、園子や浩二よりお前が一番ええ思いをして育ってきたはずやで 


 コチサ
「そうだよ。
コチサが一番い思いをしなくちゃ、益田家はここまでやってこれなかったはずだよ 


 お父さん
「じゃぁ、なんで、そんな親をびっくりさせる事を言うんや 


 コチサ
正月ドッキリだよ 


 お父さん
「お前、もう帰って来んでええで! 


 コチサ
「はい、すんません 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する