貧乏性 

紅葉と秋の空の画像


 貧乏性というのは、治らない病気のようです 


 最近、仕事で機動性を求める事が多くなり、
自転車が必要になってきました 


 だけど、愛車『コリブリ16号』を出すには、心配の種が尽きません 


 駐輪場もないところに駐輪することもあるし、
訪問先の軒先に置いておくということもあります 


 ケチなコチサは、自転車が気になって、仕事にが入らないはずです 





 コチサ
「今ではプレミアが付いているこのコリブリくんを、そんなぞんざいに扱えない。
ここはやっぱりママチャリ購入だぁ~





 かつてコチサは、群馬のビリーちゃんからのプレゼントで、
ママチャリを乗り回していた時期がありました 


 『廃棄自転車の生販売』というシステムで、
ビリーちゃんが当時、千円で購入したものです 





 コチサ
「思えばあの時は、どこへでも自転車で出かけたな。
気軽に停められたし、万が一盗難にあっても千円だからという気楽さがあったんだね 





 ということで、じゃんじゃん乗って、ついに乗りつぶして、
今のコリブリ16号になったといういきさつがあったのです 
で、コリブリ16号になってからは、大事にし過ぎて乗らなくなったのです・・・(/_;)




 
 コチサ
「よーし、ママチャリうぞぉ~





 と、勢い込んで自転車屋さんに出かけたのですが・・・


 たくさん並ぶ展示自転車を見ていると・・・


 やっぱりだんだん気持ちが・・・


 にこだわり・・・


 にこだわり・・・


 機能にこだわり・・・


 となって、当初の目的はどこへやら・・・


 ここに目が止まってしまいました 


自転車ブルーノ君の画像
「BRUNO ROAD MIXTE ブルーノ ロード ミキスト(ワサビ)2013年モデル」





 お店のお兄さん
「これは、い自転車ですよ(^^)」


 コチサ
「実はコリブリ16号を持ってまして、今回はカクカクシカジカのような訳で・・・


 お兄さん
「それだと、このブルーノ ミキストくんも同じ運命になるような気がしますね。
自転車の為にも、どんどんってくれた方が良いんですけどね(*^^)v」


 コチサ
「大丈夫です。
かつての千円自転車のように、じゃんじゃんぶつけて、ガンガン傷つけて乗りつぶします 


 お兄さん
「それも困りものですが・・・(^_^;)」





 しかしやっぱり・・・


 貧乏性というのは、治らない病気のようです 


 買った当日こそ、部屋の外に停めておいたのですが、
二日目からはこのありさまです 


ブルーノ君の画像
「部屋の中に入った【ブルーノ ミキストくん】」


コリブリ君の画像
「すでに何年も前から部屋の中でくつろいでいる【コリブリ16号】」





 コチサ
「だって、こんな可愛い自転車、外に出しておいて、
傷ついたり汚れたりするの嫌だもん 





 今でこそ、毎朝、肉体を酷使して、屋外に出したり入れたりの
力仕事をしているコチサですが、そのうち、この『ブルーノ ミキスト』くんが、
『コリブリ16号』の二の舞になるのは見えているような・・・





 コチサ
「やっぱり、街のおしゃれな自転車さんに買いに行くから目移りするんだ 





 そんなわけで、数ヶ月先を見越して、区内のシルバーセンターがやっている、
月一回の放置自転車リサイクル販売の日程を調べているコチサです 


 こんな筋金入りの貧乏性(コチサの場合は『ケチで貧乏性』(ーー;))なんだから、
少しはお金が貯まっても良いものなんだけど、それもままならないのはなぜ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する