うそつき 

相模湖の画像


 たまには、タイムリーな話題で、
コチサでも政治の話が出来るんだぞ
というところを見せちゃいます





 本日、衆議院が解散されるそうです


 選挙となると、コチサは仕事的にはありがたいことになります


 これまで『壊れているのか?』と思うくらい静かだった電話が、 
数日前からじゃんじゃん鳴りだしたので、少しホッとしているところです


 ところで、野田首相(まだこの時点では首相です)は、
つき』と言われることが何よりも嫌で、
それが今回の解散を決断した遠因でもあると言われています 


 子どもの頃、通知表の学習成績が落ちたけど、通信欄に、
野田君は、正直の上に馬鹿が付く』と書かれていて、
父親に褒められたと語った話は、その夜のニュースを席巻していました 





 コチサ
「コチサ、『嘘つき』と言われても傷つかないけどなぁ 


 お父さん
「お前の場合、いちいち傷ついていたら、体がいくつあっても足りんからやろ(^_^;)」


 コチサ
「コチサの嘘つきは、そんじょそこらの嘘つきとは訳が違うからね。
筋金入りってやつだよ 


 お父さん
「自分で言うな(-"-)」


 コチサ
「成績表に、『サチコちゃんは、嘘つきの上にが付く
とか書いてなかったかな 


 お父さん
「その時代に、『超』という言葉が今ほど一般的に使われていたら、
先生も書きたかったやろな(^^)」


 コチサ
「コチサ、自分が『嘘つき』っていう実感がないんだよね。
ただ、自然に気持ちよく生きていこうと心がけているだけ 


 お父さん
「野田さんもそうやと思うで。
自然に気持ちよく生きていこうという結果が『正直』という答えになったんやろ(^O^)」


 コチサ
「じゃぁ、なんで、コチサが自然に気持ちよく生きていこうすると
『嘘つき』という結果になるの?」


 お父さん
「それが、答えやからやろ。
一国の首相まで登り詰めるのが『正直』という人生なら、
その正反対が『嘘つき』という人生なんやろ(*^^)v」


 コチサ
「『嘘つき』は嫌だね。
嘘つきは政治家になって欲しくないね。
コチサ、嘘つきはやめようかな 


 お父さん
「お前、なんか野心を抱いてないか?」


 コチサ
「野心って?」


 お父さん
「頼むから、田舎に帰って来て『先ずは町議から』とか言い出さんといてくれよ^_^;」


 コチサ
「大丈夫だよ。
コチサ、東京で頑張るから。
区議でも、結構、給料良いらしいよ 


 お父さん
「お、お前、本当に、頼むからバカなことは考えんでくれ。
金でも米でも足らんようになったら送るけん(/_;)」





 これでどうやら、年内の食料は安心 


 コチサが選挙に立候補するなんて出来るわけないのに、
お父さんも、何でコロッとだまされちゃうんだろ 





 お母さん
「それは、『サチコちゃんは、嘘つきの上にが付く』からや 


 チャンチャン 


コメント:

ウグイス がんばれ~

Re: タイトルなし

> ウグイス がんばれ~

冬のウグイス。
ヒートテック5枚重ねくらいして行ってきます♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する