貧乏性 

コリブリ16号の画像


 お久しぶりに登場の、コチサの愛車コリブリ16号です 


 相変わらず、インテリアの一部となって久しい日々を過ごしています 


 最近、地元周辺の移動が多く、いよいよ出番となったので、
チューニングをしてもらおうと自転車屋さんに出かけました 





 コチサ
「ここ暫く乗ってないコリブリ16号です 


 若いエンジニア店員さん
「うわぁ~、コリブリですね。
ボクが入社する直前に生産中止になったので、現物は見たことなかったんですよ(#^.^#)」


 コチサ
「どんなもんだい!」


 店員さん
「すごいですね。
名機と言われて久しいですからね(^^)」


 コチサ
「そなの?」


 店員さん
「そうですよ。
中古市場でも人気ありますよ!」


 コチサ
「そうなんだ。
なんたってカワイイもんね 





 で、気になるチューニング料金は、
外観を見て気になる部分を調整したり部品交換する場合と、
全部分解して組み直す場合で分かれるそうです 





 コチサ
「金属疲労(距離を走ってないから勤続疲労は無いけどね(^_^;))もあるだろうし、
組み直しが安全かな?
これからママチャリ並みに使い込むことになるから 


 店員さん
「組み直しだと、お時間も頂くし金額も高くなりますが、良い選択と思います。
自転車も使われてこそ自転車ですから。
ただママチャリ並に乱暴に扱わないで下さいね。
人気機種だし盗難も心配ですから(^O^)」





 そうなんだよ 


 実はコチサは、とことん『貧乏性』だから、これまでもコリブリ16号を駐輪するときは、
適当に止めて置くことが出来ずに、駐輪場を探して停めていたし、それでも、
駐輪中は気になって仕方なかったんだ 





 コチサ
「やめた!」


 店員さん
「はい?」


 コチサ
「チューニングは、また今度お金を貯めてからやる。
今回はそのお金でママチャリみたいの買う。
それなら安心して停められる。
ごめんなさい、根が貧乏性なもんで 


 店員さん
「大丈夫ですよ。
いますよ、そういう貧乏性の方。貧乏性って多いですよ。貧乏性^m^


 コチサ
「貧乏性、貧乏性って言い過ぎだぞ 


 店員さん
「すみません(/_;)」


 コチサ
「あー、こんな貧乏性だったら、いつか免許取ってポルシェ買ってドライブ行っても、
気になって駐車も出来ないんじゃないかと心配だよ 


 店員さん
「大丈夫ですよ。
貧乏性の人はポルシェ買いませんから(ーー;)」





 かに。


 ポルシェ停めて、傷が付かないかとヒヤヒヤしている人なんていない気がする 


 けっこう無造作に停めてるし 





 店員さん
「ママチャリ一台おい上げでぇ~す\(^o^)/」





 やっぱりコチサはママチャリ、立ちこぎが似合うのかな 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する