世界のMC 

アカデミーヒルズの画像


 かつてを知るお友だち
「昨日のブログで思い出しましたが、そういえば、コチサさん、
かつては『世界のMC』になるとよく言ってましたよね。
やめたんですか 


 コチサ
「やめた訳ではないけど。
活動の主戦場が『ひとり芝居』になってきたからね 


 かつてを知るお友だち
「『世界のひとり芝居』とかは言わないんですか?」


 コチサ
「語呂が悪いし、意味がわからなくない? 


 かつてを知るお友だち
「『世界のMC』だって、意味がわかるようでわからなかったですよ(^_^;)」


 コチサ
「まぁね 


 かつてを知るお友だち
「でも、あれだけ『世界のMC』を宣伝しちゃったんだから、
せめてその道を達成してから『ひとり芝居』の道に進めればよかったですね(#^.^#)」


 コチサ
「・・・」


 かつてを知るお友だち
「今の状況で、私みたいにかつてを知る人間から『世界のMC』って言葉を出されると、
コチサさん的には『過去恥部』ですよね(/_;)」


 コチサ
失敬な!
そんなこと無いよ 


 かつてを知るお友だち
「誰しも若い頃はそうやって先走ることってありますよ。
まぁ『気の至り』ってヤツですよね(ーー;)」


 コチサ
「ホントに失敬なヤツだな。
『世界のMC』はコチサがMC道を突き進んでいる時の目標であり、
その目標のおかげで一定の成果は挙げたと思っている。
で、今は『ひとり芝居』の道に意味を見つけたのでその道に邁進しているだけだい! 


 かつてを知るお友だち
「決して志半ばで『挫折』したわけじゃないって言いたいわけですね(^O^)」


 コチサ
「当たり前だい。
ところでさっきから失礼三昧、いったいキミは誰だ 


 かつてを知るお友だち
「さっきから台詞部分の前に、自分で名前を書いているじゃないですか。
かつてを知るお友だち』ですよ (*^^)v」


 コチサ
「お友だちなら、そんなにコチサを刺激するような事は言わないはずだぞ。
キミはだ?
目的はなんだ! 





 と、叫んだところで目がめました 


 確かに、昨日のブログで久々に『世界のMC』なんて言葉を書いたから、
どこかに引っかかっていたのかもしれません 


 それとも、この世界のどこかに、ずーと昔から一緒に『前人未到の世界のMC』を目指して、
コチサを応援してくれていたファンの方がいらっしゃるのかもしれません 


 考えてみれば、そういう方々になんのおことわりもなく、
コチサの活動が『世界のMC』から『ひとり芝居』に変わっていったら、
それはもう礼儀を逸した失礼千万なことです 


 コチサの中で、どういう思いがあって、何を考えて、活動の方向性が
世界のMC』から『ひとり芝居』に変わっていったのか、
ちゃんと説明する義務があるはずです 





 コチサ
「そうだ、やっぱりちゃんと、説明しなくちゃ 





 そう思って、再び眠りについたコチサですが、今度は
『かつてを知るお友だち』がなかなかに戻ってきてくれません 





 コチサ
「おーい、早く出てきてくれよ。
そうしないといつまでもきないぞ 


 かつてを知るお友だち
「私をダシに朝寝坊の口実を作りましたね(p_-)」


 コチサ
「よくわかるね。
なんで 


 かつてを知るお友だち
「そりゃぁ、『かつてを知るお友だち』ですから 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する