信心 

お宮さんの画像


 なかなか事がうまく運ばなかったりが続くと、つい神さまにすがりたくなるのが人情ですが、
そんな時に限って、すがったところで、神さまは、


普段は信心の『し』の字も無いくせに、
全く調子のよいヤツじゃ(ーー;)



と呆れて、コチサの願い事など後回しにされてしまうのがオチなので、
すがるなら、後回しが出来ないくらい人気のい神さまに限ると思い至りました 


 ということで、イワシの頭を信心して、お祈りをしてみることにしました 


 残念ながら、イワシの頭だけでは売ってないので、イワシを丸ごと一匹買って来て、
頭以外は美味しくいただいてからの信心となりました 


 程よく焦げたイワシの頭をお皿に乗せ、頭上高く掲げてってみます 





 コチサ
「イワシの神さま、どうぞ良きこと多く、せの歯車が滑らかに回転し出しますように 


 イワシの頭
「・・・」





 さぁこれで安心 


 滞っている人生の流れも、水を得た魚のごとく活き活きと動き始めてくれることでしょう 


 残念ながら、コチサの家には神棚が無いし、壁に釘を打つことも禁止されているので、
新たに棚も付ける訳にはいきません 


 そこで、イワシの頭のご本尊さまは、テーブルの上に奉られる事になりました 


 ところが、いくらご本尊さまといえども出自は『魚類ニシン目ニシン亜目の小魚』なので、
やっぱり魚臭いのは免れられません 


 この匂いの為、いつまでも部屋の中央に置いておくわけにもいかずに、我がご本尊さまは、
徐々に部屋の隅に追いやられ、三日目にはベランダの外に出されてしまいました 


 しかし、信心深いコチサはそれでも日々のお祈りを欠かさず、
幸せの歯車の円滑な回転を願い続けました 


 日々の信心は、予感を確信に変えてくれます 





 あと三日もお祈りを続ければ、願いが成就するという予感が確信に変わった頃、
突然の不幸が襲って来ました 


 数日前から嫌な気配はあったのです 


 世の中には、コチサの幸せを快く思わないもいるものです 


 コチサが、ベランダに追いやられたご本尊さまに祈りを捧げている時、
そのコチサに向けられた、射抜くような敵意に満ちたい眼差を感じてはいたのです 





 しかし、いよいよ幸せが来ると喜び、両手を広げて受け入れ体制が整ったその瞬間に、
この界隈を根城にしている『野良のニャン太郎 』に
ご本尊さまをさらわれてしまうとは・・・


 そして・・・


 すがるものを無くしたコチサは、やはりまた、人生の歯車の円滑な回転に悩み、
ひとり苦悶する日々を送るのであった 



コメント:

ものごとがうまく運ばないと言いながら、昨日今日と、コチサワールド全開で絶好調ですよね。
楽しく笑いながら読ませていただきました。
  • [2012/10/20 14:01]
  • URL |
  • コチサファン一号
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: タイトルなし

> ものごとがうまく運ばないと言いながら、昨日今日と、コチサワールド全開で絶好調ですよね。
> 楽しく笑いながら読ませていただきました。

凹みながらも、ニコニコ楽しく生きてます。
新しい出会いに感謝しながら。
\(^o^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する