ボランティア感謝の集い 

ボランティア感謝の集い


「おはなしピエロ」公演をさせていただいている特養ホームから、表題のお誘いを頂き、喜び勇んで参加させていただきまました。


ボランティア感謝の集い


もう10年近くも継続されているボランティアの方々に混ざって、まだひよっこのコチサは小さくなっていたのですが、こんなお土産やキレイなお花までいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。

一口にボランティアと言っても、さまざまな種類の活動があり、それがジグソーパズルのピースのように適材適所にはまっていくことで、たくさんの人の笑顔や希望の役に立つことが出来るんだと実感しました。

そんなさまざまな人たちは、「おじいちゃんやおばあちゃんが大好きで、そんな大好きな人たちの笑顔が見たくて・・・それが自分の元気の秘訣だから」というコチサのように、みんながみんな「おばあちゃんっ子」で育ったわけではないでしょうけど、「自分が楽しくなれるから、自分が元気になれるから活動を続けている」というところに共通点があるようです。

「ボランティア活動をやらせてもらっている」という感謝の気持ちが、呼吸の中に感じられます。

だから「感謝の集い」なんていう場を設けられると、みんな少し恐縮して座っていたりします。
お菓子をパクついてコーヒーをお代わりしていたのはコチサくらいです(^O^;

週に二回とか三回もボランティア活動に来られる方もたくさんいらっしゃいます。
そんな中、二ヶ月に一回程度の頻度で「おはなしピエロ」を公演するコチサが、誰よりもお菓子を食べて、お土産のマドレーヌを社長の分まで食べてしまっていいのか・・・
目の前に食べ物があると、食べないではいられないんだから仕方ない。

ボランティア感謝の集い


ところで、
前回の公演では「戦争」を題材にしたお話で「胸が痛かった」という思いをさせてしまったので、次回の公演は「元気な昭和」をテーマに明るいワクワクする話で「胸がすっきりした」と言われるお芝居にしますから、楽しみに待っていてくださいね。

コメント:

後ろ姿の、コチサさんはカッコイイですね。
背も高く大きく見えますよ。

Re: タイトルなし

> 後ろ姿の、コチサさんはカッコイイですね。
> 背も高く大きく見えますよ。

「本物はホントに小さいんですねー」
よく言われます(ーー;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する