ゲン担ぎ 

街角の画像


 コチサの中で、月のはじめが月曜から始まる月は『運が良い』と決めています 


 2012年は、なんとこの10月だけです 
ちなみに来年2013年は、4月と7月の二回あります


 なんで『運が良い』と決めているかと言えば・・・





 ①カレンダーの並びがキレイです!


 コチサは、手帳も部屋も全て、月曜始まりのカレンダーで統一しているので、
数字が左端から並んでいると、きれいに『整理整頓された月』のような感じで、
良いことがありそうな気がするのです 





 お母さん
「お前は料理はせえへんけど、整理整頓だけはきちっとするからなぁ(^_^;)」


 コチサ
「うん、コチサの部屋は、チリひとつ落ちてないよ。
家にいるときは『コロコロ』を持って生活してるからね 


 お母さん
「そんなんやったら、誰も人が来ないやろ(ーー;)」


 コチサ
「うん、もう何年も、誰も来ないよ


 お母さん
しいなぁ~(/_;)」


 コチサ
「余計なお世話だい! 





 ②日曜日の計算が楽です!


 週のうち、やっぱり一番好きな曜日は『日曜日』です 


 1日が月曜の月は、日曜日は7の倍数になるので、
今月の日曜が何日か?』という計算がすごく楽なのです 


 「7日」「14日」「21日」「28日」と、
掛け算九九の「七の段」が言えればすぐに出てくるのです 


 これは結構大きな問題です 





 お父さん
「他の人には、大きな問題やない。お前だけや<`ヘ´>」


 コチサ
「でも、ラッキーセブンというという言葉もあるし、
七の倍数が日曜日の月って、やっぱり絶対に気持ちが良いよ 


 お父さん
「父さんは、七の倍数より、七がみっつ揃った【777】の方がええで!」


 コチサ
「お父さん! もしかしてパチンコやってんの 


 お父さん
「一度くらいは、やってみたいんやけどな(^o^)」


 コチサ
「そだね。 どこ探しても近くにはパチンコ屋さんなんてないもんね 


 お父さん
「わざわざ、バスと電車を乗り継いで行くのも変やしなぁ~」


 コチサ
『ノム』『ウツ』『カウ』の『呑む』しか出来ない小心者の父であった 


 お父さん
「余計なお世話だ! 





 ③コチサの生まれた年の
生まれた月の1日が月曜日だった!



 これはまさに運命を感じます 


 きっと星がコチサに『』を運んでくれる運命の月なんでしょう 





 会長
「コチサさん、それはまずいですよ(ーー;)」


 コチサ
「何が?」


 会長
「だって、ついたでしょ(-"-)」


 コチサ
「うん。だって理由が二つだけだと訴求力が弱いと思ってさ。
誰も調べやしないから大丈夫だよ 


 会長
「調べたんですよ」


 コチサ
「誰が?」


 会長
「私が」


 コチサ
「・・・」


 会長
「それが微妙なところにあるんですよ。
1969年と、1975年と、1980年、1986年、1997年なんですよ(-"-)」


 コチサ
「どゆこと?」


 会長
「だから調べたんですよ、私が(p_-)」


 コチサ
「意味わかんないよ 


 会長
「これだとコチサさんの年齢候補は、現在誕生日前なので、
42歳、36歳、31歳、25歳、15歳という候補があがるんですよ(^_^;)」


 コチサ
「26歳あたりで落としどころにしとけば良いんじゃない 


 会長
「冗談はさておき、コチサさん本当は1970年の12月生まれじゃないですか。
候補の42歳だと1969年生まれになるんですよ(/_;)」


 コチサ
「それが?」


 会長
「一年違うんですよ(ー_ー)!!」


 コチサ
「たった一年じゃない 


 会長
「だからですよ。
一歳年齢のサバ読みって言うのは、ありがちじゃないですか。
コチサさんは一歳年齢をごまかしてたとか言われそうで心配なんですよ(・。・;」


 コチサ
「大丈夫だよ。
生まれ年の生まれ月の一日が月曜だっていうのはだもん 


 会長
「わかってますよ。
だけど、なんか微妙すぎて・・・
世間は、コチサさんのつく嘘にしては小さ過ぎてコチサさんらしくないから、
やっぱりコチサさん一歳サバ読み説が出るんじゃないかと・・・」


 コチサ
「大丈夫だよ。 1970年生まれもだもん 


 会長
「えー!!!!!
じゃぁ本当は何年生まれなんですか?」


 コチサ
「2008年12月21日だよ 


 会長
「なーんだ、そうだったんですか。 今年で4歳になるんですね。 納得! 





 という訳で、今月は、い月になるんだい 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する