おはなしピエロ公演 - 「こびとの父さん」 

20121010お誕生日会2
「みなさーん、おはようございまーす♪」


 昨日は、恒例の保育園での『おはなしピエロ』公演でした 


 今回は、今流行っている『こびと』を題材にしたお話を演じてみました 


 先ずは、ストーリーを・・・





 こびとのピッコロとピッピは、まだいたずら盛りの兄妹。
 今日も、人間からは見えないのを良いことに、人間の子どもたちにいたずらをしています。
 ピッコロたち『こびと』は、川岸の村で、たくさんの生物たちとお互いに助け合って暮らしています 


 ピッコロのお父さんの職業は『きこり』。
 木を切って川に流すのが仕事です。
 流された木は、生物たちの巣作りに使われたり、鳥たちの羽休めになったり、
ワニの歯磨きとしてかじられたり、様々な使い道があります。
 この村では、『きこり』は大切な職業なのです 


 ある日、少し大きめに切った木を、長老のワニのクロコダが歯磨きをしようと食べたところ、
縦にかじってしまい、大きな口をいたままのつっかえ棒になってしまいました。
 大きく開いたままの口では、息も出来ないし、水も体の中にどんどん入ってきてしまいます。
 川に沈んで溺れ、死んでしまうのは、時間の問題です 


 誰からも尊敬される長老のワニのクロコダをこんな目にあわせてと、
きこりの父さんは、みんなから非難されます。
 風前の灯の中、クロコダは、そんな住民たちを叱りつけます。
仲が良いのが我々の誇り、私がいなくなっても、みんなで助け合って生きていくように」と・・・


 しかし、いよいよという時、こびとの父さんが、クロコダの大きく開いたの中に、
斧を持ってび込みました。
 その斧で、つっかえ棒になっている木を切ろうというのです。
 でもそんな事をしたら、つっかえ棒を失ったワニの鋭い歯を持った顎が落ちて来て、
一瞬で、こびとの父さんは噛み砕かれてしまうでしょう 


 クロコダは、
バカなまねはよせ。お前には家族がいるだろう。ワシは長老として長く生きた。もう充分だ
と言います。
 しかし、こびとの父さんは、泣き叫ぶ子どもたちに、
私たちは自分のやったことには、責任を取らなくてはならないんだ
と言い、を振り下ろします 


 勢いよく落ちてくるワニの鋭い上あご。
 きこりの父さんは、思わず頭を抱え座り込みます。
 もうダメかと思った瞬間、鋭い顎と歯が、こびとの父さんのをかすめたところで止まりました。


 クロコダが、自らの体を反転させ、自分の尻尾を自分の口の中に入れたのです。
 クロコダの鋭い歯は、こびとの父さんより大きくて厚い自分自身の尻尾を噛み砕くことで、
こびとの父さんの身をったのです。


 クロコダは重傷でしたが、数ヵ月後には完治して、またいつもの平和な生活が戻りました。
 変わった事と言えば、いたづら好きなピッコロがすっかり真面目になって、
お父さんの後について、きこりの修行に取り組むようになったということです 






 ・・・というお話なのですが、


 最初のシーンの、見えない『こびと』のいたずら部分では、
元気に「えるもん!」と、ブーイングをかましてくれ、
後半のクライマックスシーンでは、静かに息を飲んで聞いてくれるなど、
園児たちもだんだん期待通りの反応をしてくれるようになり、
一体感を感じるようになってきました 


20121010お誕生日会1
「今日は『こびとの父さん』というお話だよ♪」

20121010お誕生日会3
「『こびと』は人間には見えないんだ!」

20121010お誕生日会5
「『ピッコロ』はいたずら好きの男の子♪」

20121010お誕生日会14
「へへん、みんなはボクのことが見えないんだよねー^m^」

20121010お誕生日会13
「見えるもん♪」by園児たち

20121010お誕生日会6
「『クロコダ』は口が閉じられなくなりました!」

20121010お誕生日会8
「カラダを大きく反転させた『クロコダ』」

20121010お誕生日会9
「自分の尻尾を自分の口の中に入れた『クロコダ』」

20121010お誕生日会7
「『こびとの父さん』は無事なのか・・・!」

20121010お誕生日会10
「毎回、なぜか浮いてます(笑)」


 ただ今回、園児たちがいつもより少しだけおとなしかったのは、
年に一回の父兄同伴日だったので、少し『よそ行き』の緊張感があったからのようでした 


 それでも、お芝居の後に、「こびとさん、えるよ」と言って来てくれた園児たち・・・


 きっと彼ら彼女らには、日常本当にこびとさんが見えているんだろうなぁと、
少しうらやましくなった一日でした 


20121010お誕生日会11
「次は11月に会いましょうね~♪」



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する