カオリ 

ミドリ小物の画像


 トントントン、トントントン…
ベランダを叩く音がします。





 コチサ
どなたですか? 


 カオリ
カオリです。 窓を開けてください 


 コチサ
「やぁ、カオリちゃん。 そういえばここんとこご無沙汰だったね 


 カオリ
「今日は台風一過の青空ですよ。 を開けて、空を見てください\(^o^)/」


 コチサ
「本当だぁ~、雲ひとつ無いね。 気が付けば、もう10月だもんね 
月日の経つのは早いね 


 カオリ
「毎日あくせくしていたり、反対に何もしないでボーっとしていたりすれば、
月日の経つのが早く感じるものですよ!」


 コチサ
「ところでカオリちゃんは、どうしていつもベランダから入って来るの 


 カオリ
「私って、なんか玄関って雰囲気、似合わないんですよ(^_^;)」


 コチサ
「そう言われればそうだけど・・・まぁ中に入ってゆっくりしてよ 


 カオリ
「そうさせてもらいますけど、何? この部屋のいは?」


 コチサ
「あぁこれ?・・・今流行の柔軟剤だよ。
部屋で洗濯物干してるからね。
叩くと匂いが出るってやつだよ。
どう? いい匂いでしょ? 


 カオリ
「ま、まぁね(ゴホッ、ゴホッ)」


 コチサ
「あっ、ごめん、むせちゃった?
カオリちゃんには、やっぱり合わないかな 


 カオリ
「そんな事ないけど・・・
今日はせっかく私がベランダからお邪魔したんだから、
季節を見つめながら私を楽しんで欲しいな(#^.^#)」


 コチサ
「うん。 そだね。 そうする。
そういえばこうやって大きく深呼吸することも最近はあんまりなかったなぁ~


 カオリ
「じゃぁ、私、そろそろ行くね。
今度は、私がベランダ叩く前に部屋に入れてくださいね!」


 コチサ
「うん、そうする。 それに、外でも待ち合わせして毎日会おう 


 カオリ
「そうしてくれると嬉しいです。
これでも毎日衣装を変えているのに、最近は気づいてくれる人も少なくて・・・」


 コチサ
「今日の衣装は『金木犀』かぁ~。
やっぱりコチサも、香りで季節を感じていられる心でいなくちゃだね 





 さぁ、台風が過ぎ去ったら、秋晴れの青空の下、
皆さんも大きくベランダのを開けてみましょう 


 今の季節なら『金木犀の』という衣装をまとった
カオリちゃんに出会えるはずです 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する