太鼓持ち 

向日葵の画像


 話しを引きずる三日目です 


 幼少コチサ
「じゃぁ、お母さんのいものは何?」


 お母さん
「お母さんは、まだまだ未熟やから、自分が失敗しないか、それが一番怖いわ^_^;」


 幼少コチサ
「お父さんのことは、怖くないの?」


 お母さん
「正直に生きていれば、お父さんは怖くない。お父さんやって、お前にそう言ってたやろ(^^)」


 幼少コチサ
「ふーん、じゃぁおばあちゃんは?」


 お母さん
バカ言ってるんじゃないの! なんでおばあちゃんが怖いの! 
あんな優しいおばあちゃんはおらへんのやで!
くだらないこと言ってないで、さっさと寝なさい<`ヘ´>





 急に激高してしまったお母さんの迫力に気圧されるかのように、
布団にもぐりこんだコチサは考えます 


 幼少コチサ
「お母さんも優しいし、おばあちゃんもコチサには一番優しい。
コチサは、お母さんもおばあちゃんも大好きなのになぁ~


 コチサが狡賢くお調子もんなだけでなく、
なぜか気を使いすぎる太鼓もちに育ってしまったのは、
お母さんもおばあちゃんも大好きだった事が理由にあると思います。





 近所では有名な、気難し屋のおばあちゃん「ツル」 


 自分が育ってきたように、を育てます。


 時代が変わっていることを受け入れずに、それが正しいことだと信じて・・・


 コチサを産んだ三日後には、もうコチサを背負って田んぼに出されたお母さん 


 食事は、いつも台所で残り物を食べるのが嫁の務めだと、公言していたおばあちゃん


 そして、全てを受け入れて嫁の務めを果たしたお母さん





 ある日、家族が揃った茶の間で、コチサはお父さんと腕相撲をして遊んでいました 


 ここで、コチサの狡賢くお調子もん、そして太鼓持ちが顔を出しました 





 幼少コチサ
「あー、お父さんには勝てへん。
お母さんとやろ。あーお母さんにも勝てへん。
おばあちゃんとやろ。あーおばあちゃんにも勝てへん。
だったら、お母さんとおばあちゃんやったら、どっちが勝つやろな。やってみて~ 





 無邪気さ満面を装って、お母さんとおばあちゃんに腕相撲をさせるコチサ 


 コチサは、それがお母さんとおばあちゃんの握手のようで嬉しくて・・・


 もう鬼の首を取ったようで、ニコニコ床につきました 





 お母さん
「まったくこまっしゃくれた子どもやったわ(/_;)」


 コチサ
「お母さん、気が付いてたの? 


 お母さん
「当たり前やろ。お父さんもおばあちゃんも、みんなお前の魂胆なんかお見通しや(^_^;)」


 コチサ
「ふーん。でも、それでコチサが心を痛めていると知って、
おばあちゃんも少しはお母さんに優しく接するようになったでしょ 


 お母さん
「おばあちゃんはいつもしかったで。お前はなんか勘違いをしておる。
お母さんのしたことは、あの時代どこの嫁もみんな経験することや^_^」





 どうやら、子どもコチサの奮闘は、何の役にもたたなかったようで・・・


 でも、おしゃまな子どもコチサが出しゃばらなくても、
神さまはちゃんとハッピーエンドの結末を用意してくれていました 


 90歳を過ぎて老衰で亡くなったおばあちゃん 


 最後の10年は、部屋から出られずに、全ての世話をお母さんがしました 


 あるとき・・・





 おばあちゃん
「愛子さん、あんたが嫁でよかった。ほんまにありがとうな 


 お母さんの手を握り、そう言ったそうです。


 お母さん
「それを聞いたとき、この何十年の全ての思いがすーと満たされていくのがわかったんや。
あぁこの家に嫁に来てかった。この姑にお仕えすることが出来て良かったってな。
だから、あんたの腕相撲握手なんて出る幕はなかったんやで(#^.^#)」





 おばあちゃんは、その三日後に息を引き取り、盛大な葬儀が営まれました 


 おばあちゃん子で大泣きをしているコチサの耳に、こんな声がこえてきました 


ツルさんは、幸せもんやったな
愛子さんやから、務まったんやろ
お互い、これで良かったんや。ホンマの母子より絆があったんやろな





 コチサ
「お母さん、今では怖いものなんてないでしょ 


 お母さん
「お母さんは、昔から怖いもんなんかなかったで(^^)」


 コチサ
「昔は、自分が未熟で怖いって言ってたんだよ。
でもお母さんは、おばあちゃんのおかげでその怖さも克服したんだね 


 お母さん
「そうや。今、お母さんがここにあるのは、お父さんとおばあちゃんのおかげや(*^^)v」





 夫を立て、姑を立てる、昔ながらのお母さん 


 あぁそれなのに・・・


 この太鼓持ちの娘はなんなんだ 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する