大判焼きとスタバ 

大判焼き


通勤途中の人たちが、

スターバックスのコーヒーを飲みながら、

早足で歩く姿には誰も見向きもしないのに、

ホクホクと大判焼きを食べながら歩いているコチサには、

人々の視線が感じられるのは何故?

事務所こそ、スタバのコーヒーを飲みながら歩くのが似合う街だけど、

コチサの地元は大判焼きが似合う町\(^o^)/。

駅前で、おじさんが元気な声で、

「温まるよ、美味しいよぉ~」

と声をかけてくれたら、買わないわけにはいきません。

で、その温かい大判焼きを二つ、右と左のポケットに忍ばせ、電車に飛び乗ります。

降りた駅で早速食べ始め、お腹を満たしながら事務所に行くのが、冬の日課です。



朝の大判焼き、そしてジムに行く前の夕方の大福、

コチサは、この二回の糖分補給がないと体がフラフラしてしまいます。



大判焼きの似合う町から、スタバのコーヒーを飲みながら歩くのが絵になる街へ・・・

場所は変われど、大判焼きの美味しさは変わりません。

でも、なんかやっぱり変かな?

郷に入れば郷に従えかな?

そう思ってもやめられない大判焼きパクつきの誘惑。



「すみません。
 その今川焼き、どこで売ってるんですか?」



厚手のコートに身を包み、マフラーをグルグル巻きにした女性に聞かれました。



「こんな天気の日は、なんか温まりそうで、
 私も買ってから会社に行こうと思って・・・」



そのなんとも自然な笑顔と、赤いほっぺに、ドケチで有名なコチサも思わず・・・



「これは、地元駅で買ってきたので、ここら辺では売ってないと思います。
 でも良かったら、もう一個あるのでどうぞ。
 それから、これは今川焼きではなくて大判焼きです。
 同じものだけど、大判焼きと思って食べる方が、名前からして満腹感が得られます( ^3^)/」



そう言って、左のポッケのやつを手渡しました。

(結局、その女性の固辞に、またポケットの中へ戻ったのですが・・・(^^;)



その後、女性とは二言三言話して別れたのですが、

「スタバでも大判焼きを売ればいいのにね」

と共同声明が結ばれました。



で・・・共同声明文は、



「心臓には、
末端の毛細血管からの血液が集まってきては、
また末端に戻っていく。
決して心臓に留まっているわけではない。
だから、スタバでも、
大判焼きを売るべきだ



そこそこ意味不明に難しくして、

こんな感じでどうでしょうか?

コメント:

寒い日に大判焼きはいいですね!左右のポケットに入れたいたということはカイロも兼用なんですね。我が家の冷凍庫にはタイヤキ君が住んでいますよ!

たい焼きが大好きと聞いたことがありますが、今は大判焼きですか。
やっぱり、あんこの量の違いですかね。

Re: タイトルなし

> 寒い日に大判焼きはいいですね!左右のポケットに入れたいたということはカイロも兼用なんですね。我が家の冷凍庫にはタイヤキ君が住んでいますよ!

本物のカイロも入れてるから、コチサのカイロは大判焼きの匂いつき(笑)

Re: タイトルなし

> たい焼きが大好きと聞いたことがありますが、今は大判焼きですか。
> やっぱり、あんこの量の違いですかね。

そうそう。その通り。
あんこたっぷりの大判焼き最高です。
今日もいただきました♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する