戦略 

セレクトショップの画像


 会員登録しているショップから、誕生月でもないのに3000円のい物券が届きました 





 コチサ
「これは何かあるな、戦略に違いない 





と思いつつも、3000円の魅力に抗えずに、足を運んでしまうコチサです 





 コチサ
「買い物券が届いたんですけど・・・


 店員さん
「はい、3000円分ですね。自由にお買い物してください(^^)」


 コチサ
「では、お言葉に甘えまして 





 店内を一回りして、コチサはあることにが付きました 





 コチサ
「3000円で購入できるものは、ないんですね 


 店員さん
「そんな事はありません。
こちらのハンカチや靴下などは3000円以内で購入できます(^O^)」


 コチサ
「この4980円のブラウスが気に入ったんですけど、これはどうなるんですか 


 店員さん
「はい、1980円を現金かカード決済で購入していただくことになります。
ちなみに弊社のカードだと2割引になります(*^^)v」





 コチサの頭の中で、数字がび交います 


 「これが戦略なんだ」とは、わかるのですが、
何をどう購入すれば、コチサにとって得で、
店舗側の戦略にまんまと乗せられないで済むのかがわかりません 





 店員さん
「この価格を支払っても欲しいと思うものがあったら購入していただければ良いし、
あいにく今日はお目当てのものが見つからなかったら、プレゼントだと思って
買い物券の金額で収まるものを購入してください(^^)」


 コチサ
なるほど・・・
でもコチサはセンスが無いから、このブラウスに
プラス1980円を出して購入するべきかがわからないんだよ。
店員さんはどう思う 





 店員さんにしてみれば、もうここまで来れば、買わせたも同然でしょう 


 「しめた!」との中で思ったかもしれません 





 店員さん
「私は、お客さまにはとてもお似合いの商品だと思います。
ただ決めるのはあくまでもお客さまですし、お客さまのセンスは素晴らしいと思いますよ。
あとはお客さまご自身がお財布とよくご相談されて決められるのがよろしいかと・・・(^^)」


 コチサ
「そう? 似合ってる? じゃぁ買おうかな?
財布と相談かぁ…あっ、320円しか入ってない 


 店員さん
「お客さま、カードでもよろしいんですよ(*^_^*)」


 コチサ
「マルエツのポイントカードと、クスリのセイジョーのポイントカードしかないけど、
使えるの? 


 店員さん
「お客さまには、ブラウスもお似合いですけど、
やはりこちらの靴下とハンカチなどはいかがでしょう?」





 そして、このしい店員さんは、きっちり3000円になるように、
靴下とハンカチを選んでくれたのでした 


 コチサは、「今度お金がちゃんと貯まったら、このお店に買いに来よう!


 そう思った時に、この3000円の買い物券の戦略に気が付きました 


 でも、こんな戦略にはまるのはとてもい気分だ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する