一期一会公演 

一期一会公演


「おはなしピエロ」は、ロングラン公演とは対極にあるお芝居なので、

ほとんどが一期一会の出会いと別れです。

30回公演があれば、30話のオリジナルの話を作り、台本を覚えます。


そういうことを続けていると、必然的に「おはなしピエロ」に適したノウハウが出来てきます。

1)台本との出会いは一週間前
2)イメージはその後、三日間で作り上げる
3)台本暗記は、三日前に丸一日かけて集中して終わらせる
4)リハは多くて三回まで
5)ピーキングを当日に持っていく為に、前日までは90%の力で維持しておく

などです。



一般のお芝居では、あり得ないような事も、このノウハウにはあります。

ほぼ三年「おはなしピエロ」をやって、成功と失敗の中で培ってきたノウハウなので、

これが現時点では、一番良い調整法方なのだと思っています。

プロ野球の先発ピッチャーが、次のローテーションまでに行う、それぞれの独自の調整法みたいな感じです。



時間をかけて作りこみ、何百回も練習して、何百回もロングラン公演をするお芝居には、

揺るぎの無い感動があります。

そして、その対極に位置する「おはなしピエロ」には、おはなしピエロならではの感動や喜びがあります。

いろんな人に、いろんな場所で、おはなしピエロを見てもらいたいなぁ~

コメント:

お芝居公演ご苦労さまです。
コチサさんのおはなしピエロが、これからもたくさんの人々に感動を与えてくれますように応援しています。

Re: タイトルなし

> お芝居公演ご苦労さまです。
> コチサさんのおはなしピエロが、これからもたくさんの人々に感動を与えてくれますように応援しています。


力強い応援メッセージに勇気がでます。
おはなしピエロでたくさんの人に出会いたいと日々精進あるのみ。
今後ともヨロシクお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する