傾聴 

2012-08韓味里の画像1
「サムギョプサルを包むたっぷりのお野菜♪」


 タカちゃんは、今とても大変です 


 昔は違ったのですが、今のタカちゃんは、たくさんの人の苦情や心情を組み入れ、
その人たちに少しでもやかな気持ちになってもらうというお仕事をしています 


 4時間以上畳の上に座して、ひたすら先方の話に耳を傾け、
頭を垂れていることもあるそうです 


 畳の目の数の計算をさせたら、今のタカちゃんの右に出る人はいないかもしれません 





 コチサ
「じゃぁ気晴らしに、食事でもどうよ 


 タカちゃん
「もちろん、こっちもちですよね(#^.^#)」


 コチサ
「へい・・・





 コチサはこうして、今夜も、人のみに付け込んで、美味しい夕食にありつけたわけですが・・・


2012-08韓味里の画像2
「お野菜に、お肉とこれらの付け合わせを包んでいただきます♪」






 タカちゃん
「・・・そういう訳なんですよ」


 コチサ
「ん? 何か言った?」


 タカちゃん
「聞いてないんですか?」


 コチサ
「コチサ、食べるのに中になると、人の話しを聞かなくなるんだよ 


 タカちゃん
「まるで、今まで何も食べていない勢いですね(^_^;)」


 コチサ
「食べてないわけじゃないけど、おは久しぶりだからさ。格別だよね 





 で、人の話を聞かずに食べ続けること30分 


 ほぼおもこなれてきました 


2012-08韓味里の画像2
「これはサラダ。。。今回、お肉の写真を撮り忘れたようです(/_;)」






 コチサ
「で、なんだっけ 


 タカちゃん
「もう話し尽くしましたよ」


 コチサ
「そっか・・・全然聞いてなかったけど、まぁ頑張ろうよ 


 タカちゃん
「(この人、話には聞いていたけど、本当に人のことなんてまるで考えてないんだ(ーー;))」


 コチサ
ぁ~う! 


 タカちゃん
「?」


 コチサ
「今、こいつは人のことなんてまるで考えてないとか思ったでしょ 


 タカちゃん
「べ、別に・・・^_^;」


 コチサ
「これは新しいテクニックだよ 
タカちゃんがさっき言っていた『傾聴』の一歩を行くテクニックさ 


 タカちゃん
「どういうことですか?」





 『傾聴』とは、文字通り、耳を傾けて聴くということです 


 人の話をただ聞くのではなく、細心の注意を払って深く丁寧に、
相手が話したいこと、伝えたいことを、心で受け止めることだそうです 


 そうすることによって、切羽詰って苦しんでいる相手は、息をつく隙間をみつけ、
自分を見つめ、相手と向き合う状況がまれていくのだそうです 





 タカちゃん
「セミナーや本で、そういうテクニックは学ぶんですが、そんなのはあくまで耳学問。
実際に現場でそういう状況を何回も経験していると、
ある日突然『傾聴』の味がわかってくるんですよ 


 コチサ
「ふーん」


 タカちゃん
「そしてそれと同時に、相手の苦しみや辛さ、何を訴えたくて、何に絶望しているのかが、
映像として真のように見えてくるんですよ 


 コチサ
「タカちゃん、写真撮るの好きだからね。
フォーカスとかもかけちゃうの 


 タカちゃん
「そういうことじゃなくてですね・・・


 コチサ
「わかってる、わかってる。皆まで言うでない 


 タカちゃん
「へっ?」


 コチサ
「コチサは、そんな『傾聴』のプロフェッショナルなタカちゃんだから、
あえて高等テクニックを使ったわけさ 


 タカちゃん
等テクニック?」


 コチサ
「『傾聴』でストレスの溜まっているタカちゃんに、
コチサが『傾聴』で応えたところで『なんだかなぁ~』って感じでしょ。
だからコチサは、タカちゃんには『傾聴』の上をいく『無視聴』のテクニックを使ったんだよ。
どう、すっきりしたでしょ? 


 タカちゃん
「すっきりしたというよりも、コチサさんと話していたら、
なんか真面目に生きて悩んだりするのがバカらしくなりましたよ(p_-)」


 コチサ
「やったね。
それこそコチサの高等テクニック『無視聴』なんだよ。
『無視をしながら聴く』っていうヤツ。どうよ大成功でしょ。
コチサは本当にりになるヤツだね 


 タカちゃん
「『高等テクニック』というより『口頭テクニック』もしくは『口先テクニック』ですよね。
どうせ『無視聴』なんて、今、適当に思いついただけでしょ(^_^;)」


 コチサ
「これにて、一件落着ぅ~! 





 タカちゃん
「(都合の悪いことは全く聞こえないんだね、この人は(/_;)
なんだかなぁ~、さぁ帰りましょ。
会計しときましたから 


 コチサ
「ありがとう。ごちそうさまです。
少し歩いたところに『今川焼き』の美味しい店があるから買って食べながら帰りましょ 


 タカちゃん
「まだ食べるんですか?」


 コチサ
「お腹はまだ一件落着してないからね 





 明日のタカちゃんには、どういう道があるのか、どういう選択肢を見つけていくのかわからないけど、
ストレスが溜まったときはいつでも気晴らしにをかけてください 


 専門家や占い師さんに道を求めるより、夕食一回分ですっきりするんなら安いものです 





 タカちゃん
「ところがこれがまた、よく食べるもんだから安くはないんだよなぁ(^_^;)」


 コチサ
「良薬口にし! 


 タカちゃん
「(最後まで意味わかんないよ(-"-))」


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する