年の功 

ハワイの人形の画像


 コチサ
「ねぇ、なんかそうなこと言ってよ 


 社長
「なにそれ?」


 コチサ
「ネタが無くてさ。
の功で偉そうなことを言ってくれたら、それを書こうかなと思って 


 社長
「いきなり偉そうなことって言われても・・・(^_^;)」


 コチサ
「いつも言ってるじゃん、偉そうなこと 


 社長
「その誤解を招くような言い回しはやめてよ 


 コチサ
「じゃぁ質問するから答える形はどう 


 社長
「どうって言われても・・・(ーー;)」


 コチサ
きるということはなんでしょうか 


 社長
「いきなり?・・・いつもの和尚に聞けばいいじゃん 


 コチサ
「繰り返します。生きるということはなんでしょうか 


 社長
「し、なないことじゃない?」


 コチサ
「もう少し気がきいた事を答えてよ 


 社長
「そう言われても・・・(-"-)」


 コチサ
「じゃぁ次。最近の者はどうですか 


 社長
「・・・」


 コチサ
「繰り返します。最近の若者はどうですか 


 社長
「い、いずれを取って、年配の人になるんじゃないかな 


 コチサ
「もういいや。使えないね。ありがとう・・・
でもとりあえず、最後に人生訓などあったら、聞いておくよ 


 社長
「別にないけど・・・」


 コチサ
「なんか歳を取って丸くなったんじゃないの?
前はもうちょっと気骨のあるヤツだった気がするけど 


 社長
「キミはいつのまにかナニサマになったの?」


 コチサ
「コチサさま 


 社長
「丸くなったのかぁ~、自覚無いけどね。本人は歳を取ったから、
これからこそ無茶をしてガンガン行こうと思ってるんだけどね 


 コチサ
「へぇ~、ガンガンねぇ」


 社長
「老い先短いのに、今さら保守的になって何かをってもねぇ 


 コチサ
「もともと守るものないじゃん 


 社長
「そうなんだよ。
そう考えると、若いときにもっと保守的になって守るもの作っておいて、年取ってから、
その守ってるものを茶してじゃんじゃん使い切って行くべきだったなと反省してるよ 


 コチサ
「今さら言ってもね・・・じゃぁね、ありがとう 


 社長
「うん、バイバイ 





 そう言って、町に出たコチサですが・・・


 あれ 


 もしかして、結構いこと言ってない? 


 『生きるということは死なないこと
 『最近の若者もいずれ年を取って、年配の人になる
 『老い先短いのに守ってどうするよ
 『若い頃は保守的に、歳を取ったら無茶をする
 とか・・・


 単なる思い付きなんだろうけど、コチサジックで、
意味ある深い言葉のように変えられないかな? 


 そしたら、ブログのネタだけじゃなく、
他所に行って偉そうに自分の言葉のように使えるかも・・・


 本人自覚して言っていない今のうちがチャンスだ 


 なんか味づけしてみよっと 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する