コチサパッド 

ジャムの画像


 田舎から「ジャム」が送られてきました 


 お母さんの手作りです 





 甘さとすっぱさが【1:3】くらいの比率で、この節にはぴったりです 


 朝のヨーグルトにかけるもよし、食パンにぬるもよし、そのまま食べるもよしの、万能食です 


 ということで、今日は料理の出来ないコチサの、
クックパッドならぬ『コチサパッド』で秘蔵のレシピの紹介です 





 お料理コチサの満腹レシピ-001

【料理名】

四季折々の納豆山に夕日が沈むパン





【材料:(一名分)】

食パン 通常サイズ一袋(4枚切) 
納豆 4パック(本体のみ、添付タレ不使用)
スライスチーズ 1枚
きゅうり 1/2本
木綿豆腐 100g 
レタス 1枚
梅ジャム(コチサ母製) 大さじ4


キューリの画像






【手順】

1、テーブルに食パン4枚を並べる 
2、そのうちの2枚の食パンをトースターで焼く
3、食パン①(焼いてないもの)に薄切りにしたキュウリを敷く(キュウリパックの要領です(#^.^#)
4、食パン②(トースト済み)にレタスを敷く
5、食パン③(トースト済み)にスライスチーズを敷く
6、食パン④(焼いてないもの)に薄切りにした豆腐を敷く
7、全ての食パンに、1パックずつ軽くこねた納豆を山盛りに乗せる
8、納豆の山頂からちょっと外れた部分に、梅ジャムを載せる





【コツ】

納豆のをキレイにね 





【ポイント】

4枚の食パンに敷いた食材は、それぞれをあらわしています。
料理名の『納豆山』に見合うように、納豆の山をうまく盛り付けるのがポイント。
夕日をイメージした梅ジャムは、全ての味の基本になるので、各大さじ1杯ずつと多めにね 





【実物写真】

なし 





【その理由】

あまり美味しそうにみえないから 





【発案者からのひとこと】

持ちの良さだけの理由でよいなら、是非食べてください。
四季をイメージしたというほどのバリエーションはないけど、
それでも一袋の食パンを食べきる為には、多少の目先の変化にはなるでしょう 





【食後感】

「シェーキーズ」や「サンマルクレストラン」などのピザやパン食べ放題の店に行って、
ケチ根性丸出しで無理して食べまくった後の後感と同じような「げっぷ」が味わえます 

次回は、「食パン一斤を15分以内に食べきるレシピ」を紹介予定です 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する