二代目ウルトラファイト 

IH炊飯器の画像
「二代目ウルトラファイト(*^^)v」


 ついに、二代目ウルトラファイトです 


 コチサにとっては初のIH炊飯器です 





 コチサ
「はじめまして、これからよろしく頼みます 


 二代目ウルトラファイト
「こちらこそよろしくお願いします(^O^)」


 コチサ
「キミの名前はウルトラファイト!
だけど残念ながらオリジナルじゃない。二代目なんだ 


 二代目
「知ってます。
さっきここに来る前に、外で初代と言葉をわしました^_^」


 コチサ
「そっかぁ、挨拶したんだね 


 二代目
「ゴミ置き場の前で呼び止められましてね。
頭に「廃棄料300円」のシールと「粗大ゴミ連絡済み、益田」の貼り紙が貼られていました(^_^;)」


 コチサ
「コチサのこと何か言ってた 


 二代目
「長くキレイに使ってくれるご主人さまだと言ってました。
良い人なので一生懸命に仕えてあげて下さいと。
それから、、、」


 コチサ
「それから?」


 二代目
「あまり期待をかけて尽くすと時々ハシゴをはずされるけど、
本人に悪気があるわけじゃないから気にしないでとも言ってました(-"-)」


 コチサ
「どゆこと?」


 二代目
「さぁ?」





 まぁいいや。


 とにかく初代と二代目の引き継ぎも無事に済んだことだし、
今日からは、愛しの益田米を、待望のIH炊飯器で食べられるんだ(わくわく





 コチサ
「いけない、オカズが無いよ。もうお腹ペコペコなのに、、、
ねぇ二代目、コチサちょっと『まいばすけっと』まで惣菜買いに行ってくるから、待っててくれる? 


 二代目
「お任せ下さい。
ご主人さまがお戻りになるまでに、最新機能『成焚き』で超おいしく炊き上げておきます(*^^)v」





 ってことで、後は二代目ウルトラファイトに任せてい物へ、、、


 しかし、どうもこのお腹の減りは収まらない、、、


 で・・・


スタ丼の画像1
「伝説のスタ丼屋 新宿店♪」



 ここは、学生に大人気の『すた丼』の店 


 安くてボリュームのある、まさに学生の為の店ですが、
貧乏で大食いのコチサにとっても魅力的なお店です 


 ある日、買い物途中に見つけてしまいました 


 ・・・


スタ丼の画像2
「チャーハン(味噌汁付)600円♪」



 これが今回食べたチャーハン600円 





 二代目
「そっかぁ、、、
期待に応えようと尽くして頑張り過ぎるとハシゴを外されるというのは、こういうことか(-"-)」





 で・・・

冷凍ご飯の画像
「並ぶ冷凍ご飯(各150g)\(^o^)/」



 華々しいデビューを飾るはずだった『熟成焚き』で仕上がった益田米は、
炊きたてを味わわれることなく、一回分毎に小分けされ冷凍保存されましたとさ(泣)
 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する