一年半年案 

草原の画像


 今日で一年の半分が終わります 


 もし・・・「一年」が「六ヶ月」だったら、今日は大晦日です 


 明日はお正月だし、一週間前はクリスマスになります。





 コチサ
「せめて日本だけでも、一年は「ヶ月」って決めれば良いのに・・・


 社長
「他の国との調整もあって、なかなか難しいんじゃない(/_;)」


 コチサ
「サマータイムだって、やってる国とやってない国があるけど、
なんとかなってるし、大丈夫だよ 


 社長
「一時間と半年じゃ、随分違うと思うよ(^_^;)」


 コチサ
「何が良いって、お正月や大晦日やクリスマスが、
年毎に違う気分で味わえることだよ 





 今年は「真冬が大晦日」だけど、来年は「夏が大晦日だぁ~」とかになれば、
いろいろな計画やビジョンも広がります 


 サンタさんも一年ごとに、「赤と白の厚手のコートの年」と、「同色のの年」があって、
二年に一回、水着の年があるとなれば、体型も気になるだろうし、
運動やダイエットに励んで、結果長生きにつながるかもしれません 





 コチサ
「うん、絶対に良いアイデアだ。
同じ記念日が、隔年で目先が変わるって言うのが、何よりも目玉だ!
国会審議とか通せば、可決されるのかな 


 社長
「メリットにしか目が向いてないようだけど、デメリットは?」


 コチサ
い! 


 社長
「歳が二倍になるよ。
20歳なのに40歳ってなるんだ。なんかイヤじゃない?」


 コチサ
「その分、世界から見たら「平均寿命の圧倒的に長い国」になるよ。
社長のも叶うよ 


 社長
「夢?」


 コチサ
「百歳まで生きるんだよね。もう生きている事になるよ \(^o^)/」


 社長
「それは夢が叶ったんじゃなく、終わったことにならない?」


 コチサ
「まぁいいじゃん。
・・・ねぇ、お雑煮作ってよ 


 社長
「ん?」


 コチサ
「明日はお正月なんだからさ。もともとこの発想は、6月末だから、
『あぁ~今年も半分終わったなぁ。それをネタにブログを書こうかなぁ』
っていうところから始まったんじゃなくて、
『なんかお餅が食べたいぞ。うまくお雑煮作らせる方法はないかな』
ってところから始まったんだから 





ってことで、季節はずれに季節はずれな写真を・・・


お餅の画像
「いい感じに焦げ目の付いたお餅~\(^o^)/」

お雑煮の画像
「関東風のお雑煮(*^^)v」




コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する