小僧 

少年の画像
「元気な小僧(*^^)v」


 しモノをしていたら、結局は部屋の大捜索になってしまい、荷物が散乱し、
寝る場所も無くなってしまいました 





 そういえば、数年前もこんな光景がありました。


 その時は、仕方ないので床に直に寝ていたら、
フローリングの床から「床の神さま」が出てきました 





 床の神さま
「お前の無くしたのは、これらのうち、どれかな?
無くしたものを持って帰るが良い(^^)」


 そう言って、小僧たち数名を差し出しました 





 小僧
そりゃぁ、断然ボクでしょ。
人間は夢が無くては生きていけないってよく言ってるし(*^^)v



 小僧
生きる為には絶対に私が必要なはず\(^o^)/


 お金小僧
なんだかんだ言っても、現代ではボクが選ばれるんじゃないかな!(^^)!


 目標小僧
人は何かを成し遂げたい生き物だから、アタシよ絶対(#^.^#)


 希望小僧
人生は悲しい事も多いわ。
そんな時の唯一の支えは私だから、私が選ばれるんじゃないかしら(^O^)/



 健康小僧
基本、元気に日々を過ごすことが、大前提でしょ。
だから、きっと、ボクさ^m^






 床の神さま
「・・・で、本当にそれでいいのか?」


 コチサ
「うん。小僧っていったらやっぱりこれでしょ 


 床の神さま
「まぁ、ピュラーだからな(ーー;)」


 コチサ
「どうもありがとう 


 床の神さま
「まぁ・・・どういたしまして(^_^;)」





 で、それ以来、コチサの家には『小便小僧』の置物が飾ってあるわけですが・・・





 床の神さま
「私を呼び出したのは、何か後悔しておるのか?」


 コチサ
「違うよ。
ただ探しモノをしていたら、部屋が散乱して、床で寝てただけで、
たまたま前回と同じになっただけで、呼び出したくてざとやったわけじゃないやい 


 床の神さま
「でもせっかくだから、前回と同じメンバーで小僧たちを揃えたから、
良かったら持っていかんか?」


 コチサ
「いいよ、この小便小僧で」


 床の神さま
「ほう、欲が無いなぁ。
聞いている欲張りコチサとは随分違うのぉ(^_^;)」


 コチサ
「『欲張りコチサ』じゃないよ『欲コチサ』だよ。
貪欲だから、ひとつ手にすると全部欲しくなるから、いらないんだよ 


 床の神さま
「なんなら全部の小僧を置いていこうか?」


 コチサ
「そんなに小僧がいたら、うるさくてしょうがないよ。
それに、毎日健康に「おじ」がある幸せが一番だよ。
この小便小僧のおかげだから、こいつがいればいいよ 


 床の神さま
「ほうー、なかなか達観した人間よのぉ~。
巷間言われている『欲張りコチサ』の面影など、どこにもない(*^^)」


 コチサ
「『貪欲コチサ』だよ 





 コチサも長年生きているから、これが夢なのか現実なのかはわかります。


 それを真に受けて、夢や愛や希望やお金や健康や目標などを手にしたところで、
背中が痛くて目が覚めて、「な~んだ、かぁ。チェッ!」となることが、目に見えています 


 さぁ、床の神さま、果たして本当のコチサはどうなのか・・・知りたいでしょ 


 じゃぁ、夢じゃなく現実に出てきてください 


 その時もコチサは「小便小僧」を選ぶか、それとも・・・


 知りたいでしょ、りたいでしょ 


 是非出てきてください 


 出てくれば、本当の答えがわかるんだよ 


 ねぇ、出ておいでよ、出てきてよぉ~! 


 ぇ~、ねぇ~ 


小便小僧の画像
「コチサの故郷・四国にある小便小僧(*^^)v」



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する