夏に至る 

虹の画像


 「夏至」を越え、季節は一目散にに向かっています 





 夏至は昼の長さが一番長くなる日なので、
これからは毎日少しずつ、昼の長さがくなっていくということです 


 なんとなく夏に向かってどんどん日が延びていって、
夏真っ盛りでピークを迎えるような気がしていましたが、
一足先に「日の長さのピーク」を迎えてから『夏にる』のは、
よくできているなと思いました 


 夏に向かって高揚する気持ちを抑え、中和してくれるような気がします 


 その反対に「冬至」は、冬を迎える前に夜の長さのピークを迎え、
「これから本格的な寒さを迎えるけど、日の長さは確実に伸びていくんだから、
ちゃんと春はくるんだよ」とましてくれている気がします 


 『夏に至る』心の準備を教えてくれる『夏至
 『冬に至る』心の準備を教えてくれる『冬至


 人の「気分」を先取りし、時に戒めて時に勇気付けてくれる大然の懐の深さに
どっぷり甘えて生きてきたから、人類数千年の史があるのだと思いました 


コメント:

夏の日

コチサさんと社長さんが初めて岐阜に来てくださったのは夏でしたね。あの頃は今ほど暑くなかったですよね。
あれからちょうど干支が一周して、今は愛知県人になってしまい、岐阜にはほとんど行くことがなくなってしまいました、そんなモンですよね。
これからも永いおつきあいをよろしくお願いします。

Re: 夏の日

> コチサさんと社長さんが初めて岐阜に来てくださったのは夏でしたね。あの頃は今ほど暑くなかったですよね。
> あれからちょうど干支が一周して、今は愛知県人になってしまい、岐阜にはほとんど行くことがなくなってしまいました、そんなモンですよね。
> これからも永いおつきあいをよろしくお願いします。

4人で撮った写真、大事にしています。
本当に懐かしく思い出されますね。
また4人で、いや5人で写真が撮れるといいですね(*^^)v

こちらこそ、末永くヨロシクお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する