ベビートーク 

赤ちゃんの手の画像


 声の周波数の関係もあるのですが、コチサは、電車の中などで、
赤ちゃんにひたすら見つめ続けられることがあります 





 かつては、大げさににっこり笑ったり、手を振ってみたり、
「げんきぃ?」などと声をかけたりしていましたが、
もしかしたらそれって、その赤ちゃんに対する対応じゃなくて、
周りの人へのれ隠しなんじゃないかと気が付きました 


 赤ちゃんに見つめられながらも無視し続けたら、
周囲からは、「まぁたい人」と思われるような気もするし・・・


 で、ある時、
「これでは、見つめてくれる赤ちゃんに失礼だ。
周りの人じゃなく、見つめてくれる赤ちゃんと対話しよう」
と決めました 


 そしてやってみると、
産まれたばかりの赤ちゃんでも、言葉ではなく、
目とでちゃんと会話が出来ることを知りました 





 コチサ
「やぁ 


 赤ちゃん
「やぁ 


 コチサ
「最近どうよ?」


 赤ちゃん
「どうって言われても・・・」


 コチサ
「今年の夏はいかな? 


 赤ちゃん
「去年を知らないから比較できないよ。
まだ産まれてからヶ月しか経ってないし・・・(*^_^*)」


 コチサ
「冷やし中とか好き?」


 赤ちゃん
「いや、食べたことないし、よくわかんないけど・・・(^_^;)」


 コチサ
「じゃぁ何が好きなの? 


 赤ちゃん
「だから比較対象があるほど経験ないんだよ。
基本おっぱいしかまだ飲んだことないし(#^.^#)」


 コチサ
「この季節、やっぱりイスクリームかな? 


 赤ちゃん
「甘いものは毎日食傷気味なので、、、
っていうか、甘い味しか知らないから、塩いものに興味はあるけど(^^)」


 コチサ
「その若さから分取りすぎると、生活習慣病予備軍になるよ 


 赤ちゃん
「まだ生活習慣そのものが確立されてないけど、
今から気をつけなければダメ?」


 コチサ
「生活習慣は、それは恐ろしい病気だからね 


 赤ちゃん
「わかった、気をつけるよ(-"-)」


 コチサ
「ところでその体勢、辛くないの? 身体、らかいんだね 


 赤ちゃん
「そう見える? ただ抱かれているだけだけど(^O^)」


 コチサ
トレッチとかしてるの 


 赤ちゃん
「まだ首もすわってないしね。
無理は出来ないけど、この年齢にしては柔らかい方かな(^^)」


 コチサ
「股割りとか出来ちゃってるもんね。 羨ましいよ。
コチサなんて身体くてさ。 どうしたもんかと悩んでいるんだよ 


 赤ちゃん
「まぁこれはオムツのせいもあるんだけどね。
身体を柔らかくするには、『』とか良いって聞くよ(*^^)v」


 コチサ
「あれ効く? 飲んでるの?
それで柔らかいんだ。納得 


 赤ちゃん
「だからぁ、、、まだおっぱい以外は飲んだこと無いって・・・(/_;)
食もまだなのに、『酢』を飲んだらまずいでしょ(p_-)」


 コチサ
「まぁ、お互い大変ってことだよね 


 赤ちゃん
「何が?」


 コチサ
「まとめだよ、まとめ。
降りる駅も近くなってきたからまとめに入ったんだよ 


 赤ちゃん
「ふーん、まとめね。覚えておくよ。
今日はいろいろ参考になったよ。ありがとう(^o^)/」


 コチサ
「じゃぁねい 


 赤ちゃん
「じゃぁねい 





 ちゃんと目と目で真剣に語り合えば、
こうして生後三ヶ月の赤ちゃんとも、人生をることが出来ます 


 コチサだけじゃなく誰でも出来ることですから、
是非一度してみてください 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する