コチサのほうれん草 

軽トラの画像


 お母さん
「で、他に何か入れて欲しいもんはないか? ええんか?」

 これからお米を送ると電話をくれた後、お母さんが必ず最後に聞くひとことです 
 そして、お米を詰めたダンボールの隙間に、びっしりお菓子や野菜などを詰め込んで、
送ってくれるのです 





 コチサ
「そうだなぁ、ポパイのほうれん草が欲しいかな 


 お母さん
「なんやそれ?」


 コチサ
「この頃、なんか気力が出なくてさぁ~。
ポパイは窮地に陥ると、ほうれん草を食べて急に元気になってピンチを脱したでしょ。
ああいうものがコチサも欲しいんだよ 


 お母さん
うどんはどうや?」


 コチサ
「そりゃぁ、讃岐出身だし、うどんでそれが出来れば、
コチサはとっくに香川県の広報大使になれていたよ 


 お母さん
「大判焼きや羊羹は、あかんのか?」


 コチサ
「甘いもの大好きだし、食べれば美味しくて、元気にはなるけどね。
心の底からの気力が湧くかというと、イイチかな 


 お母さん
「それ、月病いうんとちゃうの?」


 コチサ
「いま、月だし、、、


 お母さん
「わかった、なんか適当に見つくろって送るから、待っときや 





 で、三日後 


 今回も、お米の入ったダンボールは、隙間なく、
子や野で埋め尽くされていました 





 コチサ
「ありがたいことでございます。
これで暫くはしのげる。
でも、いつもと変わり映えしないよ。
ポパイのほうれん草はどうなったんだい? 


 全てを取り出した空のダンボールの側面に、
ぴったり貼り付くように薄い筒が、、、





 コチサ
「さてはお母さん、おで解決はかったな。
でも宅配物におは入れちゃいけないんだぞ 


 そう言いつつもにやけ顔で封筒を開けるコチサ、、、







             



 そこには、在りし日の元気な笑顔のおばあちゃんの写真が、、、


                                              



コメント:

そうですよね。
気力をわき立たせるのは家族の笑顔が一番ですよね。
おばあちゃん子のコチサさんには一番の贈り物でしたね。
  • [2012/06/05 10:26]
  • URL |
  • コチサファン一号
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

何も知らない人が読むと、お米やお菓子を宅配便で送らずにお金を送れば早くて簡単なのにと思うでしょうね(^_^)でもそれをしないのは、母親の愛情なんですね!勿論、愛情のこもった益田米を送りたいという思いはあると思います。でもコチサさんに頑張ってほしいという厳しさを込めた愛情なんだと思います(T_T)

Re: タイトルなし

> 何も知らない人が読むと、お米やお菓子を宅配便で送らずにお金を送れば早くて簡単なのにと思うでしょうね(^_^)でもそれをしないのは、母親の愛情なんですね!勿論、愛情のこもった益田米を送りたいという思いはあると思います。でもコチサさんに頑張ってほしいという厳しさを込めた愛情なんだと思います(T_T)

いくつになってももらってばかりの罰当りコチサではありますが・・・(ーー;)
親の愛に・・・有り難く感謝です。

この時送ってきたおばあちゃんの写真。
これはコチサの心の御守り。。。だよ♪
さすがコチサ母(^^)/

Re: タイトルなし

> そうですよね。
> 気力をわき立たせるのは家族の笑顔が一番ですよね。
> おばあちゃん子のコチサさんには一番の贈り物でしたね。

コチサは、ちっちゃい時から
おばあちゃん大好きっ子だからね(*^_^*)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する