なめくじ 

紫陽花の画像


 梅雨に入ると、なめくじやカタツムリなんかが元気になるような気がします 

 (この記事でも書きましたが、コチサはかって「ヤドカリ」でしたけど、
なめくじやカタツムリの経験は無いので、あくまでも想像ですが・・・(*^_^*)/





 ヤドカリの場合は、一年中水中生活なので、せいぜい水温の変化を感じるくらいで、
梅雨だよ、鬱陶しいぜ、湿気が多いぜ 
などという、季節の歩みを細かく感じるワビサビを持ち合わせていないのです 


 そんな梅雨時の話題です 





 クラスのいたづら坊主のハマハタ某が、校門の前で、
なめくじを見つけてをかけました 


 ハマハタ
「なめくじは、塩に弱いけん、見てみい、こまっていくで 


 どこかで仕入れた知識を自したくて仕方ないという感じで、
まるで科の先生気取りです 


 身をくねらせてカラダをよじるなめくじに、
女子たちが、「あかんて、かわいそうやで」と非難すると、
ハマハタには、それが、けしかけられたらように聞こえるのか、
益々調子に乗って、塩を降り、山盛りに積み上げてしまいました 


 もはや、なめくじは埋もれてしまって見えません 


 その後、ハマハタは先生に見つかり、
校門に盛り塩をしてくれる気持ちは有り難いが、
それはお店などが商売繁盛や人寄せを祈願してやることだ」と、
やんわり意を受けました 


 授業が終わった生徒たちは、
われ先にと盛り塩に駆け寄って塩をかき分け、なめくじをしましたが、
見つかりませんでした 


「きっとげたんだよ」という意見と、
「溶けてえたんだよ」という意見が、半々でした 





 それよりコチサが気になったのは、盛り塩ハマハタが、
まだ土と混ざって汚れていない部分のを、
半ズボンのポケットにしまっている動作でした 


 もともと、通学時になんであれほどのを持っていたのかも疑問でしたが、
なぜに今、その塩をポケットにしているのか・・・その塩はどうなるの?・・・





 お母さん、そんなわけなんだよ 


 コチサが小学生の頃、しばらくの間、
「おにぎりにつけないで」って駄々をこねていたのは・・・


コメント:

記憶力良すぎ(^o^)
はた坊がハマハタ某とか笑える。

Re: タイトルなし

> 記憶力良すぎ(^o^)
> はた坊がハマハタ某とか笑える。

なめくじはインパクトあったもん(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する