衣替え 

木漏れ日の画像


 今日から衣替えです 




 電車の中でも、学生服やブレザーの男子学生が、
すがすがしい白いシャツ姿でしそうです 


 ここ数日、暑い日も我慢して着ていた上着から開放され、
お友だちと話す顔もすっきりしています 





          


 昔、コチサがヤドカリだった頃、年に数回、
新しい貝殻を見つけては引越しをした事を思い出しました 


 あれも、人間で言う「衣替え」だったのだと、今にして思います 


海辺の足跡の画像
「昔、コチサがヤドカリだった頃・・・」






 ヤドカリ時代のコチサは、鼓膜があまり丈夫ではなかったので、
せいぜい5メートルくらいの水深のところを定宿としていました 


 水の中にいても節の感覚ってあるんです 


 水温の微妙な変化と共に、
食するプランクトンたちの味も歯ごたえも微妙に変わってくるのです 


 そうすると、なんか足元がうずうずし出してきて、
引越ししたい」などと思うようになるのです 


 今住んでいる貝には、ほどよくコケも生えてきて、
敵の攻撃から身を守るにはちょうどよい迷彩色になってきているのに、
こらえ性のないコチサはガマンが出来ません 


          


 でも、この引越しがなかなか大変なのです 


 先ず、引越し先の使い捨てられたを見つけるのが、ひと苦労です 


 コチサはもともとキレイ好きなので、仲間のヤドカリが使った貝はイヤです 


 あくまでも新築希望です 


 ヤドカリ時代も、体長は平均的なものだったので、
ジャストサイズの貝の競争倍率は高く、額に汗してしたものです 


 やっと見つけたお気に入りの貝に引っ越す時の気分は最高です 


 えっちらおっちらい貝から抜け出して、しい貝に移るのですが、
これが、だいたい10分くらいかかります 


 このとき、天の蛸や肉食魚に見つかると、ひとたまりもありません 


 身を隠す宿を離れて移動中なのですから、一巻のわりです 


 ヤドカリにとって、引越しはしい事ではありますが、
大きなリスクを伴う険な行動でもあります 


 新しい宿に移った数日は、慣れるまで足元のフィット感に若干の違和感がありますが、
それでもなんとも言えない達成感のようなものもあってせな気持ちで過ごせます 


 目の前には、コチサがぎ捨てた古い貝も落ちていて、むしたその貝を見ることも、
自分の生きてきた歴史を振り返るような感慨があります 





 ところが・・・


 そのコチサの脱ぎ捨てた貝を、新しい住処と決めたヤドカリが、
今まさにり住もうとしています 





 コチサ
「おい待て、それはコチサが使っていただぞ 


 ヤドカリ
「でも引っ越したんでしょ。
ボクがこっちに移ってきても良いでしょヽ(^o^;)ノ」


 コチサ
「どうせ引っ越すなら、しい貝にすればいいじゃないか。
何もコチサがさっきまで住んでいた貝に移ってこなくても 


 ヤドカリ
「知らないんだななぁ。 これだけコケむしていれば、安全じゃないか。
ボクは新居の心地良さよりも、中古の安全性を取るね(^O^;」


 コチサ
「お前、ノリタケだな 


 ヤドカリ
「へっ?(;¬_¬)」


 コチサ
「さてはコチサのストーカーじゃないのか! 





 ヤドカリ時代から守的だったノリタケとは、
何故か人間になってからも同じ小学校に通う羽目になり、
相変わらず保守的なノリタケは、その後も大きな冒険をすることも無く、
安定企業に職し、今では幸せな家庭を築いています 


 南国四国で暑さを堪えていた生面目ノリタケも、
今日からやっとクールビズ出勤を果たしたことでしょう 





 ユカちゃん
「で、何がきたかったの?(ーー;)」


 コチサ
「コチサもよくわからんのよ 






 コチサは、海洋生物研究家でも評論家でもないので、
ヤドカリの話になんの根拠も裏づけもありません 
 本当に引越し中が危険なのか、水深5メートルが適切なのか、
ヤドカリに鼓膜があるのか、など、とりあえず勢いで書いただけですので、
ご理解ください<(_ _)>
 尚、コチサが昔ヤドカリだったことも、真実っぽいですが、です
 


コメント:

途中まではコチサさんがてっきり引っ越しをするのかなと思って読んでいました。最後のオチ?は流石、コチサさんだなぁと妙な納得をしてしまいました。
コチサさんの発想方法はどうなっているのか、頭の中を覗いてみたいものです。毎回、思うのですが、今までのブログを纏めたエッセイ集?を作ったら、もしかすると売れるのではないかと思いますよ!ブラックユーモアならぬコチサユーモアとして流行らないかなと思います。その節には二冊くらいは購入します。ちょっとセコい数ですけどね(笑)

なんて書けばよいの?
まじめな地方公務員には、むずかしすぎるフリでしょ(+o+)

ちなみにさっちゃんのお父さんとお母さん、マルナカで元気に買い物してたよ(^o^)

Re: タイトルなし

> 途中まではコチサさんがてっきり引っ越しをするのかなと思って読んでいました。最後のオチ?は流石、コチサさんだなぁと妙な納得をしてしまいました。
> コチサさんの発想方法はどうなっているのか、頭の中を覗いてみたいものです。毎回、思うのですが、今までのブログを纏めたエッセイ集?を作ったら、もしかすると売れるのではないかと思いますよ!ブラックユーモアならぬコチサユーモアとして流行らないかなと思います。その節には二冊くらいは購入します。ちょっとセコい数ですけどね(笑)

ヤドカリコチサです(^^)/
「エッセイ集」・・・夢のようなお話だけど、実現できたら嬉しいですね。
その時はいっぱい買ってください(笑)

Re: タイトルなし

> なんて書けばよいの?
> まじめな地方公務員には、むずかしすぎるフリでしょ(+o+)
> ちなみにさっちゃんのお父さんとお母さん、マルナカで元気に買い物してたよ(^o^)

登場ありがとう♪
両親の近況までありがとう♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する