有言実行 

お釈迦様の画像


和尚
「どうしましたか? 

コチサ
「近ごろ、道にいまして 





 和尚
「じゃぁ、今まではってはいなかったのですね(^_^;)」


 コチサ
失敬な和尚だなぁ 


 和尚
「何を、おみじゃ?」


 コチサ
「(おっ、急に和尚づらしたぞ ^_^;)、、、
何を発言して、どう行動したら良いのか、悩んでいるのじゃ 


 和尚
「では、してしんぜよう 


 コチサ
「その話、いの 


 和尚
「まぁ、法話だから、そこそこには(^^)」


 コチサ
「じゃぁいい、面倒くさいし 


 和尚
「そ、そう言わずに、いて下さい(ー_ー)!!」


 コチサ
「じゃぁ、手にね 


 和尚
「はい  (自分のブログだって長いじゃないか)」





 で、和尚曰く、人には、
1、不言実行
2、有言実行
3、不言不実行
4、有言不実行

の4つのタイプがあるそうです 


 一昔前なら、「不言実行」タイプがもてはやされ、
例え成功しても、「有言実行」タイプは日本的ではなかったそうです 





 和尚
「しかし今では、リーダーシップという観念からも、
有言実行タイプが評価されています(*^^)v」


 コチサ
「で、口先コチサは、4番目の有言不実行タイプで最悪ってことかい? 


 和尚
「いえいえ、これも昔なら、
有言不実行タイプは『大ほら吹き』などと言われ、最低の扱いでしたが、
今では不言不実行タイプの方が、気力もやる気も見えない『なまけもの』扱いですから、
順位は逆転してると思われます 





 つまり、今の世の中、
1、有言実行
2、不言実行
3、有言不実行
4、不言不実行

の順で評価されていて、コチサは知らないうちに、
ビリから順位を上げて、三位になっていたってこと? 





 和尚
「でも、そんなのどうでも良いんですよ。
人にはいろんなタイプがあるんだから、
世間のブームにらされる事はありません(#^.^#)」


 コチサ
「御意 


和尚
「誰でも道に迷います。
そんなときは、ワタシは、『』をつけて少し休めば良いと思うんですよ 





1、有言小実行
2、不言小実行
3、?
4、?






 コチサ
「あれ?
3と4は、どう付けるの 


 和尚
「あえてつければ、
有言小不実行』と『不言小不実行』ですかね。
そうすると、1と2と同じ意味になりますよね。
少しだけ実行』するも『少しだけ実行しない』も、じですよね(^^)」


 コチサ
「ほほう 


 和尚
れたりったりんだりとか、
困ったら『』をつけて、少しだけにしておくんですよ。
でも付けるのは『』なんです。
』とか『』はダメですよ。
止めたり棄てたりは良くないと思います(^^)」


 コチサ
「じゃぁ、コチサは当面『有言小不実行』かぁ 


 和尚
「そうですね。
それでも前より良くなっているじゃないですか。
以前は口だけの『大ほら吹き』だったんですから(/_;)」


 コチサ
「なんか気持ちさそうだね 


 和尚
「へっ?」


 コチサ
「久々に和尚の仕事を成し遂げたって感じ。
ってるよ 
後光がしてるんじゃない? 


 和尚
「ワタシは和尚ですから、そもそもの道と言うのは、、、


 コチサ
「もういいよ 


 和尚
「へっ?(^_^;)」


 コチサ
「良い説法はき際も大事だよ。
調子に乗ってまだぐだぐだと喋り続けると、『有言多説法』になっちゃうよ。
真の説法は『有言小説法』でしょ 


 和尚
「御意 


コメント:

【『不』をつければ、人生すべてうまくいく】
という今風のネーミングで、自己啓発書としても出版できそうですね。
毎日違う引き出しを開けてくるコチサさん、いったい引き出しはいくつあるんだろうと楽しみです。
  • [2012/06/03 13:38]
  • URL |
  • コチサファン一号
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

すみません、文章間違ってました。
【『不』をつければ、人生すべてうまくいく】
ではなくて、
【『小』をつければ、人生すべてうまくいく】
でした。
  • [2012/06/03 14:40]
  • URL |
  • コチサファン一号
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: タイトルなし

> すみません、文章間違ってました。
> 【『不』をつければ、人生すべてうまくいく】
> ではなくて、
> 【『小』をつければ、人生すべてうまくいく】
> でした。

おー、これでいきましょう(*^_^*)/
素晴らしいタイトルをありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する