被害届 

壊された自転車の画像
「壊された自転車」


 コチサ
「で、被害届は出したの? 





 自宅マンションの契約駐車場においてある社長の自転車が、
前輪を外され、数ヶ所いたづらされ、廃棄物置き場に投げてられていたそうです 


 社長
「うん、それがね 





 お巡りさんがやって来て、現場検証の末、
部品は持っていかれてないので盗難にはならないし、
修理すれば乗れるので器物損壊にするにも、
自転車全体というより部分部分の被害届となりますけど、
それでも出しますか?

と聞いてきたそうです? 


 お巡りさんの真意を測りかねる社長は、
犯人が見つからないだろうとはわかっているし、
ここは『出さない』って言って欲しいのかな?
それとも、どんな小さな犯罪も見逃さない姿勢こそ
国民の務めである事を理解しているか、試しているのかな?

と、悩んだそうです 


 そして見栄っ張りな社長は、立派な国民と思われたくて、
被害届出します 
と、高々と宣言したそうです 





 お巡りさん
「わかりました。
それでは、これから、この自転車に粉をふり指紋採取を行います。
あわせて、関係者及びこの自転車に触ったと思われる方々
全員の十指の指紋も採取させていただきます(^^)」


 社長
「えっ? 





 この駐輪場は、マンション住民の契約駐車場で、自転車を止めるとき場所が詰まっていたら、
隣の自転車を少しずつずらして場所確保などは、当たり前の事です 


 関係者って言うと、マンション住民も含まれるの? 


 なんか大ぎで大迷惑にならない? 


 それに犯人が見つかる可能性はほぼゼロに近いし、警察としても、
積極的な捜査を展開するというよりも、別件で捕まった犯人の指紋照合で、
偶然余罪として明るみに出れば上出来、くらいの事件いだろうし、、、





 社長
「お巡りさん、やっぱり被害届提出めても良いですか? 


 お巡りさん
「そうですか。それはそちらの自由ですが(^^)」


 社長
「でも、ここで止めたら、
『コイツ、指紋採取って聞いたらビビりやがった、もしかしたら逃亡犯か?』
とか思われたりしませんか? 





 コチサ
心者の見本のような展開だね(笑)


 社長
「近隣に迷惑かけるのも嫌だけど、やっぱり指紋採取って、なんとなくねぇ~ 





 確かにわかるようながします 


 コチサも、マンションの住民が被害にあって被害届を出したからって、ある日突然お巡りさんが、
犯人特定の為、関係者の指紋を除外するので、指紋採取にご協力を 
と頼まれたら、ちょっと躊躇してしまう気がします 


 実際、社長の言葉を聞いて、お巡りさんは、
そういう方は結構多いんですよ。
これが自動車とかになるとまた違いますが、自転車レベルだと、
指紋採取と聞いて取り下げる場合は、よくあります

と、笑って教えてくれたそうです 





 コチサ
「でも、価な自転車だったんでしょ? 


 社長
「うん、今は解体してフレームだけ残してあるよ。
いつかまたこのフレームで、他の部品買い足しながらみ立てるよ 


 コチサ
「そんなに高価な自転車をめるなんて、
やっぱり指紋採取が出来ないがあるんじゃないの? 


 社長
「ただの心者なだけでしょ。
同じ小心者士だから、キミにはよくわかると思うけど 





 確かに 


 「指紋採取るべし! 


現場検証の画像
「現場検証」




コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する