水化粧水 

噴水の画像


 ほんのいっときの短いマイブームですが、「水化粧水」というものにハマった事があります 




 もう二年ほど前の事です 


 顔に水をつけて、そのまま手でパタパタくだけ 


 年齢の三倍の回数を叩きます  


 そうすると、お肌に浸み込んでいって、後半は手に肌が貼り付くように、
弾力のあるもちもち感が実感できます 





 コチサ
「あれ、良いよね 


 ユイ先生
「そうそう。私も毎回やってますよ。社長もやってみて下さいよ 


 社長
「はぁ、まぁ・・・





 ユイ先生は、毎月「おはなしピエロ」でお世話になっている、
保育園の園長先生 


 同年代ということもあり、お芝居が終わったあと、
毎回一時間以上も「女子会トーク」で盛り上がっています。


 そんな時、いつも横で、まわりを気にして、「そろそろここら辺で・・・」と、
退散のタイミングをっているのが社長です 


 ユイ先生との女子会トークは、毎回テーマが違うのですが、
どんな話でも必ずり上がります 


 でもそのテーマが月またぎすることは無く、お互いすぐに忘れるのが、
AB型同士の「女子会トーク」の特徴です 


 この日もまた話が長引き、社長がそわそわしてきました 


 せっかくの盛り上がりも、おいとまの時間がやってきたようです 


 ところが・・・





 社長
「あのー 


 ユイ先生
「はい?」


 社長
水化粧水って、まだやってます?(*^_^*)」


 ユイ先生コチサ
「何それ?」


 社長
「二年ほど前に薦められて、毎朝毎夕けているんですけど・・・(-_-;)」





 顔を見合す、ユイ先生とコチサ。


 コチサ
「そんなことあったっけ? そういえば一週間くらいやったかな (^^)/」


 ユイ先生
「ワタシは、三日くらいかな (^^)/」


 目と目でそんな会話を交わします。





 社長
「年齢の三倍って言われたから、途中、二回来た誕生日には、
今日から叩く回数が三回えるんだなと思って今もやってるんですけど・・・(ーー;)」


 ユイ先生
「すみません。ワタシとっくにやってません 


 コチサ
「コチサも。ああいうのはいっときのブームだから。
もう大の話だよ 


 ユイ先生
「あれからずーと欠かさず続けていたんですか?」


 社長
「えぇ、薦められたので、今では習慣になってます。
皆さんがやめたのなら、私もやめますかね 





 再び顔を見合す、ユイ先生とコチサ 


 実は大変なものを手に入れたことにづいたのです 


 貴重なサンプルです 


 二年もの間、毎日欠かさず、水化粧水を実験した、
貴重なサンプルが目の前にあるのです 


 お金を払って二年間もの間、継続サンプルをようとしたら、
大変な金額になるはずです 


 学会に報告できるような、もしくは化粧業界に革命をもたらすようなデータを、
ユイ先生とコチサは、いままさに掌中に収めようとしているのです 


 さぁどうしよう 





 ユイ先生とコチサは目と目で会話を続けます。


 コチサ
「どうする? ちょっと効果出てるっぽいよね 


 ユイ先生
「でも、大々的に発表するには三年のデータが欲しいよね 


 コチサ
「そだね。三年となると裏づけとしても説得力が増すよね 


 AB型は、目と目でこういう会話が出来るのです。





 ユイ先生
「社長、続けた方が良いですよ。
ちょうど私たちも、やっぱりけようかと思っていたところです 


 社長
「そうですか。じゃぁけますね 





 さぁ、一年後、ユイ先生とコチサの連名による、
水化粧水」の効果を実証する論文が発表されて、
化粧品業界を震撼とさせることが出来るか? 


 すべてはこのA型男子の実直さにかかっています  





 ユイ先生コチサ
「頼んだぞ、社長! 


 社長
「・・・


コメント:

あれっ コチサAB型だっけ?

そうか、納得

Re: タイトルなし

> あれっ コチサAB型だっけ?
> そうか、納得

母方コチサ親族は全員ABだけど。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する