金環日食 

ゴミ箱の画像


 朝寝坊のコチサにとって、ゴミの日の朝は辛いものがあります 
 でもそのおかげで、偶然にも「金環日食」という、世紀の天体ショーに遭遇することが出来ました 
 (感謝です<(_ _)>





 この日のために、日食鑑賞用のメガネを用意し、よりよく見える場所を入念に調べて、
早起きをしてずいぶん前からその時に備えていた皆さまには大変失礼で、
運の良い話で恐縮ですが・・・(ーー;)/


 コチサは、寝癖の髪の毛を立たせたまま、パジャマ姿にサンダル履きでゴミ袋を抱えた・・・
そんな普段着のいでたちで、その瞬間に立ち会ってしまいました 


 そんな寝ぼけ眼でも、これまで見たこともない太陽の形に、思わず見とれてしまい、
肉眼で見ると、目を傷めるよ」という、
ニュースでやっていた忠告も忘れて感激していました 


 そして、願い事が叶うという話を思い出し、思わず願い事を唱えていました 





 お日さま
「なんかさぁ~(-_-;)」


 お月さま
「どうされました?お気落としのご様子ですが・・・」


 お日さま
「そりゃぁ、落ち込みもするさ(ーー;)」


 お月さま
「世間は金環日食で大騒ぎでございます。
お日さまにとっては注目の晴れ舞台でいらっしゃいますのに」


 お日さま
「オイラ、そんなに不細工かな?(>_<)」


 お月さま
「な、何をおっしゃいます、お日さまヽ(^o^;)ノ」


 お日さま
「普段、顔を前面に出しているときは見てくれないで、
顔を隠して輪郭だけになったら注目されるなんて・・・(;_;)」


 お月さま
「そうじゃありませんよ。
お日さまのご尊顔は、それはそれは々しくて、
下々のものにはれ多くて、目を向けられるものではありません。
こうしてお日さまが自らお顔を隠された時くらいしか、める機会がないゆえのことです」


 お日さま
「そなの?・・・じゃぁ、オイラ、イケメンなの?(#^.^#)」


 お月さま
「それはもちろんでございます。見目麗しゅうにあられます( ^3^)/」


 お日さま
「あれ?」


 お月さま
「どうなされました?」


 お日さま
「下々のものは、みんな大層に着飾ってオイラを眺め奉っているのに、
ほらあそこに一人、ゴミ袋を抱えたまま、寝巻き姿で、
寝癖の髪を突っ立てて見上げてる輩がいるよ(`_')」


 お月さま
「あぁ、あれでございますか。
あれはコチサと名乗る不届きものでございまして、
たまたまた目が覚めて、ゴミを出しに来たら、目に留まっていているだけでございましょう。
見てください、あの鳩が豆鉄砲を食らったようなサイクな顔。
どうぞお気になさらずに(-_\)」


 お日さま
「ふーん、不届きものってどこにでもいるんだね(・・;)」


 お月さま
「それよりお日さま。
この時を待ち焦がれ準備をし、お日さまを崇め奉る下々のもののいに耳を傾け、
その思いをえてやってくれませぬか?」


 お日さま
「もちろんだよ、どれどれ・・・あー良くこえる聞こえる。
オイラは、一度に一千万人のいを聞き取れるからね。
この日の為に準備をしてくれた皆のいを、
みーんな叶えちゃうもんね(~^^)~


 お月さま
「さすが、心優しき、お日さまにございます」


 お日さま
「ところで、どうもあのゴミ袋の人間も何かを言っているようなんだけど、
あんな不届きもののいも聞き届けたほうが良いかな?(;¬_¬)」


 お月さま
「出来ればそうしてやっていただけませぬか、お日さま。
出来損ないとはいえ、あれとて、お日さまの光を浴びて生きている、
お日さまのする子どもたちに他なりませぬ(´ヘ`;)」





 コチサ
「ゴミの回収時間がせめてもう一時間遅くなりますように・・・





 区掲示板:
【住民の皆さまへ】
ゴミ回収車の効率的な回収経路の再検証により、
来月より、当地区の可燃ごみの回収時間が約一時間ほど遅くなります。
近隣地区の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、
ご理解いただきますようお願い申し上げます。






 コチサ
「やったぁ~、一時間寝坊出来る~! 


             


 この出来損ないのお日さまの子どもは、偶然が生んだ千載一遇のチャンスを、
底の浅い願いでフイにしたことを、永遠に気づくことはないのであった 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する