いま2 

コチサランニングシューズの画像


 タッタッタッタッ、、、





 コチサ
「どうだい、疾風太郎、気持ち良いでしょ?」


 疾風太郎
「うん、なんか灼熱の地面の暑ささえ心地良いよ。
キミはどう?」


 コチサ
「勢いで走ったけど、なんか暑くて気持ち悪いよ」


 疾風太郎
「じゃぁこの辺で帰ろうよ。
今日は久しぶりに走ったことに意義があるんで、熱中症になるのは本意ではないからね」





 疾風太郎の助言を受けて、コチサの久しぶりのランニングは終わりました。





 疾風太郎
「じゃぁまた明日ね」





 疾風太郎は嬉しそうに元気よくシューケースに戻りました。


 そこには昨日のような不満げで悲しそうな顔はありません。


 でもコチサは知っています。


 たぶん明日は、、、


 いや明後日も、、、


 疾風太郎はこのシューケースの定位置に佇んだままでいる事を、、、


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する