暑かけん 

黄色い花の画像


 コチサ
「田舎は暑かけん? 


 お母さん
「暑かよ (^^)」


 コチサ
「田んぼにはでちょるけん? 


 お母さん
「出ちょるよ (^^)」


 コチサ
「気をつけなあかんけん 


 お母さん
「気をつけちょるよ (#^.^#)」


 コチサ
「熱中症は怖かけん。
お父さんにも伝えてけん 


 お母さん
心配せんでよか、これでもふたりで仲良く暮らしちょるけん (#^.^#)」





 お互いに話した事の無いような変なりで語り合う母と子 


 気遣う娘と気遣われる母、どちらもれがあります 


 ゆっくりゆっくり薄皮を剥ぐように家族の形は変わり、守る側と守られる側の立ち位置が動きます 


 永遠に変わら無いのは、親子のばかりなり 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する