梅雨空 

洋服の画像


 コチサ
「あっ、被った」


 ミクちゃん
「鬱陶しい梅雨空が続くと、人はみんなこうなるのよ。
ここまで来る電車の中でも、この色の服の人は多かったわ」





 東京では連日の雨です。


 7月に入っての日照時間は、異常に少ないそうです。


 そんな中、知らず知らずに人々の気持ちは沈みがちになるようです。


 雨の日の待ち合わせ、ミクちゃんとコチサの服の色が被りました。





 ミクちゃん
「鬱陶しい気分を晴らすために、爽やかな色の服を着たがるんじゃない?」


 コチサ
「そうなんだね。
コチサも無意識にこの色を選んでいたよ」


 ミクちゃん
「空から見たら、爽やかな色に染まったこの街が見えて、梅雨の神さまも気持ちを察して退散してくれるんじゃないかしらね」


 コチサ
「きっとそうだね。
早く梅雨が明けますように…
あっダメだ。
雨が降ろうが槍が降ろうが、冬だろうが夏だろうがいつも黒一色という人間をコチサ知ってる…
輪を乱す人間がいる限り、まだ梅雨は続くかもね」


 ミクちゃん
「だれそれ?」





 社長
「ハックッション」



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する