花物語 

白い花の画像


 歌と匂いって、思い出と密接に結びついている気がしませんか 





ちょっとお待ちください 


 コチサ
「ん? ? 


私ですよ 


 コチサ
「あっ、花がっている 


あなたは街角に咲く私に気が付かないのですか? 


 コチサ
「ごめん、いでいたもので 


やっとキレイに咲いたのです。
誰よりも先にあなたに見せたかったのです 



 コチサ
えています~
あののぉことぉ~
小雨の中のすれ違いぃおぉ
 





 小雨の中、道端に咲く花に話しかけられて、ついこんなを口ずさんでいました 


 ほとんど記憶になく、台詞もうろ覚えで、歌詞もそこしか覚えていないのですが…


 雨の中の湿気にまぎれて香るの匂いが、この歌を思い出させたのでしょう 


 でも、どんな記憶が、この匂いとこの歌を結び付けているのかまでは思い出せません 


 当時ステキなお姉さんだった桜田淳子さんも、今ごろこの歌を歌っているといいな 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する