身体の中のちっちゃいコチサ 

青のり天うどんの画像


 風邪をひいた幼少コチサ
「ノドが痛いじょー。
もあるじょー 

 看病してくれるおばあちゃん
「今、お前の身体の中では、小さいサチコが何億人も出てきて、風邪のばい菌と戦っているんや。
だからお前も戦いの火の粉を浴びて少しだけ苦しいんやで (^^)/」





 身体の中のちっちゃいコチサは、大きな本体コチサを守るために命がけでっているんだ 


 そう思うと、こんな痛みなんか『へっちゃら』な気がしたものです 


 小学一年生のホノカちゃんが、風邪をひいて苦しんでいるというのでをかけました 





 コチサ
「今、ホノカちゃんの身体の中では、小さいホノカちゃんが何億人も出てきて、風邪のばい菌と戦っているんだよ。
だからホノカちゃんも戦いの火の粉を浴びて少しだけ苦しいんだよ 


 ホノカちゃん
「そんなのいる訳ないじゃん。
ホノカ苦しいんだから、いつもみたく冗談言って遊んであげられないの。
今日はって 





 コチサの身体の中には、絶対に小さなコチサが何億人も何百億人も、数え切れないくらいいるのに、、、


ねぇおばあちゃん 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する