稽古場所② 

公園の画像


 代々木公園など大きな公園での稽古は、居合わせた人も慣れたもので、『またなんかの練習をしているのね』という目で通り過ぎて行ってくれます 


 いつも公園内では、多くのグループが歌や踊り(ダンス)や芝居の稽古をしているからです 


 ところがつい身近で済ませようと、近所の三丁目公園とかではじめてしまうと、人だかりが出来てしまいます 


 それはそれで嬉しいのですが、そうなるとコチサはつい意識してしまいます 


 本来なら何度も止めて繰り返すところを、「ここで止めたら、見てくれている人に失礼だよね」とか思って続けてしまいます 


 『大切な部分を重点的に繰り返す (*^^)v


 というのが稽古の本来の目的なのに、これでは本番前の公開通し稽古になってしまいます 


 あげくに、途中でお客さんが一人り二人りされて、、、


 、、、いろんな意味で、稽古場所の確保は大変です 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する