スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはなしピエロ公演-「透明なカーネーション」 

2015-5お誕生日会2
「5月のおはなしピエロでーす♪」


 6月になってしまいましたが、5月の「おはなしピエロ」公演の報告です 


 今回は『母の日』にちなんだ、カーネーションのおはなしをさせていただきました 


 あらすじは…





 あるお花屋さんに仕入れられた色とりどりのカーネーションの花々…
 赤や黄色やオレンジやピンクや黄緑色など様々です。
 開店前の花屋さんは、そんなカーネーションのおしゃべりで大わい。


 そう、カーネーションはお花の中でもおしゃべりで有名です。
 でも人間の耳には聞こえないんだけどね。


 カーネーションたちは、
どんな人が自分をって行ってくれるか?」
自分の花の色はんでくれるだろうか?」
…そんな話をしながら期待と不安でワクワクしながら開店を待っています。


 そんな中に一輪だけ紛れ込んでいた『透明のカーネーション』。
 誰もその存在に気が付いてくれません。
 大きな声で自分をアピールしますが姿が見えないので、その声は無きものとなってしまいます。


 そしてお店がオープンしました。
 『母の日』なので、カーネーションは飛ぶように売れて行きます。
 夕方には全てのカーネーションが完売してしまい、お花屋のおじさんも大喜びです。


 でも…


 そうあの透明のカーネーションは、誰にも気づかれずにたった一輪、っていたのです。
 お花屋のおじさんさえも、その存在に気が付かない透明のカーネーションです。
 透明のカーネーションは悲しくなってをこぼしました。
 その涙は誰にも気づかれないまま、のように煌めきお店の床に落ちて消えました。


 お花屋のおじさん
「さぁお花も全部売れたし、今日は早めにお店を閉めよう」


 そう思った時に、お店のドアがチリンと音を立てて開きました。


 お花屋のおじさん
「すみません、ご覧のように、今日はもうお花が全部売れ切れちゃって…あっ」


 さて、花屋のおじさんが見たものは…
 透明のカーネーションの運命は…







2015-5お誕生日会4
「今日は母の日♪」

2015-5お誕生日会1
「ギュウギュウ詰めのカーネーションたち」

2015-5お誕生日会8
「透明のカーネーションも居ます・・・」

2015-5お誕生日会3
「ピンクのカーネーションが売れました♪」

2015-5お誕生日会5
「どんどん売れていくカーネーションたち♪」

2015-5お誕生日会6
「閉店の準備をはじめる花屋のオジサン」

2015-5お誕生日会7
「床掃除をしていると・・・」

2015-5お誕生日会9
「そこへお客さまが・・・」






 今回は少し長いおはなしでしたが、園児たちは一生懸命聞いてくれました 


 話のストーリーもよく理解していて、自分たちでおはなしの展開を想像している子どももいます 


 そしておはなしの終盤、幸せになった『透明のカーネーション』の姿ににっこり笑う園児たちの笑顔…  


 この笑顔を見られることが、演じているコチサの何よりのせです 


 また次回も「しっかり『おはなし』を作って来るぞ!」と、気持ちも新たになります 


 さぁ、また来月、元気に会おうね 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。